★★★反原発・反二酸化炭素排出権ビジネス 京都議定書日本の支払額 約2.78兆円
http://blog.trend-review.net/blog/2008/06/000738.html
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索

カテゴリ
リンク
プロフィール

 Executive Order 11110

 Executive Order 11110

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
天気予報

  真実を読み解く
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.08.14 Sun 08:32
任天堂 vs モバイルゲーム
グリー、ディー・エヌ・エー(DeNA)の2大ソーシャルゲームサービスのそれぞれ会員数が、任天堂のゲーム機「ニンテンドーDS」の販売台数を、近く追い越す見通しとなった。

両社の猛烈な勢いに、人気ソフト会社がソーシャルゲームシフトを強め、ゲーム界の“絶対王者”任天堂が新型機「3DS」の大幅値下げを余儀なくされた。ゲーム機メーカーを頂点とした従来のゲーム市場の構造が、音を立てて崩れ始めた。

武器は高い利益率

 「数十億人にゲームを提供することが不可能でなくなった」

 8月5日、都内で開いたグリーの事業説明会。田中良和社長はラフなジーンズ姿で、会場を埋め尽くしたゲーム業界関係者を前にそう宣言した。

 田中社長が訴えたのはゲーム利用者の規模の優位だ。グリーは、4月に買収した米SNS大手「オープンフェイント」などを合わせた国内外の会員数が6月末で1億2359万人に達した。

今後は世界的に普及が一気に進んでいるスマートフォン(高機能携帯電話)向けサービスを強化することで、来年6月末までに3億人にまで増やす目標を打ち上げる。

 任天堂のDSの世界累計販売台数は6月末で1億4786万台。任天堂が2004年の発売から5年超をかけて築いた販売台数を、04年12月に創業したグリーの会員数が猛追する。国内でも「モバゲー」を展開するDeNAの6月末の会員数は2971万人と、DSの3273万人(エンターブレイン調べ)に迫る。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110813/biz11081310530003-n1.htm

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313256433/




スポンサーサイト

テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済
myニュースメモ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://keydoor.blog.fc2.com/tb.php/40-1d142653

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。