★★★反原発・反二酸化炭素排出権ビジネス 京都議定書日本の支払額 約2.78兆円
http://blog.trend-review.net/blog/2008/06/000738.html
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索

カテゴリ
リンク
プロフィール

 Executive Order 11110

 Executive Order 11110

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
天気予報

  真実を読み解く
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.08.02 Tue 21:18
1号機建屋2Fで 5sv/h を測定、作業できず

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920019&sid=a4oany8sxbNM より要点抜粋

東京電力の松本純一原子力・立地本部長代理は8月2日夕の記者会見で、福島1号機 建屋2階で5sv/hを計測したと発表した。室内で計測された放射線量としては過去最高。
松本氏は「遮蔽してもここで作業するのは難しいだろう」との見方を示した。

格納容器のベント配管の合流点があり、ベントした際、大量の放射性物質が通過したときの物質がたまっているが、水などに結露している可能性がある」と語った。

これまで室内で計測された放射線量で最高だったのは1号機原子炉建屋1階南東角の4sv/h。5sv/hが計測されたこのエリアに人やロボットが入ったのは今回が初めて。格納容器内のガスのサンプリング代替ラインを探すのが目的だった。

計測された放射性物質に関して、松本氏は「核種分析はこの装置ではできない。これまでの結果から考えるとセシウム主体と考えている」と述べた。高い放射線量が計測された原因は調査中。

松本氏は「当面はこの部屋に近づかず、不必要な被ばくを避ける」方針を示した。

来年1月半ばまでに原子炉を「冷温停止」状態にすることを目標にしている「ステップ2」への影響はないのか、との質問に対し、松本氏は「それで結構だ」と答えた。



スポンサーサイト

原発:事故対応・健康対策    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://keydoor.blog.fc2.com/tb.php/32-82d06958

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。