★★★反原発・反二酸化炭素排出権ビジネス 京都議定書日本の支払額 約2.78兆円
http://blog.trend-review.net/blog/2008/06/000738.html
カレンダー
07 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索

カテゴリ
リンク
プロフィール

 Executive Order 11110

 Executive Order 11110

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
天気予報

  真実を読み解く
「 2011年07月 」 の記事一覧
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.07.28 Thu 11:00
[時系列]福島原発 事故対応
福島原発事故 時刻・日付etc 時系列まとめ
時系列でまとめていくと、今まで見えなかったものが見えて来る。

◆3/11(金) 14:46 東日本大震災発生

◆3/12(土) 15:36 1号機爆発

◆3/13(日) 8:41 3号機ドライベント開始 ⇒ 9:20 ドライベント成功

◆3/14(月) 11:01 3号機爆発

◆3/15(火) 0:02 2号機ドライベント ⇒ 6:14 2号機爆発(建屋内下部)
         9:38 4号機火災(小爆発) ⇒ 11:00頃自然に鎮火 ※詳細未だに不明

  ここまで http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/323.html より

  ※この前後の日、首都圏では春一番で猛烈な風が吹いていた
  首都圏、3/15ルートにて第1の被曝 http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-409.html


◆3/21(月) 春分の日(連休) 首都圏が風下になり第2の被曝
  この頃、首都圏では丁度桜が開花をはじめた。花見をする人も多数見られた。
  早川由紀夫氏作成の汚染地図を見ると、3/21にも、柏方面にめがけて放射能が吹いて来ている。
  http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-409.html

◆3/25(金)福島事故「レベル6」の評価へ

◆4/1(金)原発敷地内で飛散防止剤の試験散布はじまる

◆4/2(土)2号機ピットから汚染水の流出を確認
 http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011040201000450.html
 ↓
 4/5(火)水ガラス注入や鉄板による堰き止めを試みる
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201104/2011040500041
 4/6(水)5:38 止水確認 ⇒ 放出は約4700兆Bq(東電4/21に報告)

◆4/4(月)19:03 1~4号機の集中廃棄物処理施設内の汚染水を放出
 21:00 5・6号機の地下水も放出(東電:健康に影響は無い)
 集中廃棄物処理施設内の滞留水が約1万トン、5、6号機の地下水が合計1500トン、計1700億bq
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110404/dst11040418550032-n1.htm

◆4/6(月)福島原発敷地内でプルトニウム検出(量は微量)

◆4/12(火)福島で震度6弱
同日:原子力安全・保安員、福島事故を「レベル7」へ。放出された放射能量は、チェルノの1割とした。

◆4/13(水)4号機プールの水から 401Bq/cm3 の放射性物質を確認
 ヨウ素131=220Bq/cm3  セシウム134=88Bq/cm3  セシウム137=93Bq/cm3
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110413/dst11041320180051-n1.htm

◆同4/13:「電源立地地域対策交付金」の交付規則改正
経済産業省と文部科学省、原発の立地自治体などに交付金を支給する規則を全面改正。
新増設時の交付額を増やす一方、既設の原発では発電実績に応じて交付額を決める方式に変更
 ⇒原発の新規増設と運転を強力に後押し

※記者発表もせず。説明用の冊子には新制度の内容しかなく、どこを変更したのかは前の冊子と比べないと分からない
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-788.html

一度立地してしまえば、こちらのもの。箱物にしか使えない電源3法交付金で、極端な財政依存をさせてしまい、お金が切れると禁断症状がでざるを得ない状態にして、自分から増設を持ちかけるまでにずぶずぶにしてしまう。そして、玄海、敦賀の首長を見てもおわかりのとおりのありさまです。
http://onodekita.sblo.jp/archives/20110822-1.html

◆4/17(日)東電 工程表発表
 3カ月後「放射線量が着実に減少傾向」、6~9カ月後「放射能の放出管理と大幅抑制」の2段階の目標

  ※5月GW明け頃から、松戸・三郷などのホットスポットが騒がれ始める
  http://keydoor.blog.fc2.com/blog-category-16.html

◆4/21(木)半径20km圏内立ち入り禁止へ

◆5/7(土)JNN ライブカメラ配信 開始

◆5/9(月)1号機にて二重扉を開放

◆5/11(水)3号機ピットから汚染水が流出しているのを確認⇒ピットを埋め流出止める

◆5/12(木)東電、1号機メルトスルー認める
 「1号機の圧力容器に数cmの穴。燃料は圧力容器内の下部に溜まり、冷やされていると思われる(下部100-120℃)」


◆5/14(土)原発作業員の60代の男性が体調不良を訴え、その日のうちに死亡
◆同日:1号機地下に汚染水があると発表(水深4m以上・2000msv/h・3000t)
 ※1号機にはこれまで約1万トンを注水するも、約5,000トンは漏れたり蒸発したりしている状態
 http://www.news24.jp/articles/2011/05/15/07182750.html

◆5/15(日)東電、原発施設内に滞留している高濃度汚染水は約70,000トンと発表

◆5/17(日)東電 工程表改訂 水棺ヤメ
(1号機はメルトダウンにより格納容器の破損で水をためられない。2、3号機も同じ状態になっている可能性があり、水棺はヤメ!) 
7月までに原子炉を安定的に冷やし、今後5~8カ月以内に事故を収束させるという目標は維持
http://www.asahi.com/national/update/0517/TKY201105170473.html

◆5/21(土)東電、3号機から海へ流出した放射能は推計20兆Bqだったと発表。2号機流出分と、意図的に放出した集中廃棄物処理施設の汚染水などを合わせ、約4720兆ベクレル
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-05-22/2011052201_02_1.html

◆5/31(火)ふくいちライブカメラ、新たに原発の近くから配信開始
 http://quasimoto.exblog.jp/14873667/

◆6/3(金)1号機に新たに圧力計設置⇒圧力は大気圧とほぼ同じ

◆6/9(木)3号機地下の汚染水の様子公開(水深?・51msv/h)
 http://www.youtube.com/watch?v=TXnZPYF-MB8


  ※6月、原発事故対応の新たな動きが少なく、報道が極端に減る
  ※この頃から、三郷・松戸など、ホットスポットが騒がれ始める


◆6/14(火)福島原発4号機 白煙騒ぎ
 http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-632.html
 http://quasimoto.exblog.jp/14951308/
 ↓
※6/18前後にも大量の煙が。以後、断続的に騒ぎが起きる
煙は相変わらず断続的に出続けるも、7月末には騒ぎはほとんど沈静化する・・・

◆6/17(金)フランス政府は、輸入された静岡の緑茶から1,038Bq/kgのセシウムが検出され、162kgを廃棄処分したと発表
 http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-240.html

◆6/22(水)2号機地下に汚染水(赤茶色・約6m10cm・430msv/h)
 http://savechild.net/archives/3473.html

◆6/25(土)2号機に水位計・圧力計を設置⇒大気とほぼ同じ圧力

◆6/28(火)1号機に窒素注入開始
◆同日:2号機に窒素注入開始(ともに数日掛けて行う)
 http://unkar.org/r/newsplus/1309268673
 ※1~3号機とも、既に4月の時点で窒素を注入しても圧力が上がらないことが判明している

◆7/8(金)広瀬隆氏・明石昇二郎氏、東京地検特捜部に刑事告発
 http://news.livedoor.com/article/detail/5719806/

◆7/9(土)福島県南相馬市の肉牛から基準値を越えるセシウム検出、出荷自粛要請
 ⇒宮崎口蹄疫に続き日本の畜産業への破壊工作開始&外国産食肉布教キャンペーン開始
 http://sekaitabi.com/scapebeef.html

 ※7/20(水)報道 福島産牛肉、大幅に価格下落
 http://keydoor.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

 ※7月上旬頃:夜間に4号機後ろで強い作業灯の光が見られるようになる


◆7/13(水)経産省 原発事故等に対する風評被害防止のネット監視事業 入札
 ⇒7000万円で大手広告代理店が落札 ネット規制開始('12/3月までの契約)

  所轄は、エネ庁原子力立地・核燃料リサイクル産業課

◆7/14(木)3号機に窒素を注入するも、圧力ほとんど上がらず
http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20110715/index.html

◆7/16(土)東電・政府、ステップ1(=放射線量を着実に減少傾向とする)をほぼ達成したと表明
海江田万里・経済産業相と細野豪志・原子力災害担当相は、福島第1原発の原子炉から放出されている放射性物質の量が6月末の時点で1時間当たり約10億ベクレルとみられると説明。事故直後に比べ、約200万分の1に減少し、敷地境界付近の放射線量は年間約1・7ミリシーベルトと推定できると述べました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-07-20/2011072001_02_1.html
 http://keydoor.blog.fc2.com/blog-entry-23.html ←真実

◆7/26(火)週刊誌(女性自身)、豚肉のセシウム汚染を報道~1万頭が福島県外へ~
 ⇒外国産豚肉布教キャンペーン開始
※この時期、米国がWSJなどを使い、「日本に住む米国人の健康」を名目に日本政府への対応の甘さを批判。やはり、騒ぎの背後には食肉輸出国がいる。しかし、批判の内容が的を射ているのだからどうしようもないが・・・。

◆同7/26:政府の備蓄米約800トン焼ける(川崎の全農倉庫)
川崎市川崎区千鳥町、JA全農川崎米穀事務所の倉庫から出火、鉄骨2階建ての2階の一部約860平方メートルを焼いた。消防によると、けが人はいなかったが、保管していた米約800トンが焼失した。

 ※7月中旬~下旬:TV・新聞・週刊誌でセシウム牛の大々的な報道が続く

◆7/27(水)文科省 東北の汚染マップを公開 ※大きくは報道されなかった
 http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile.pdf

 ※7/28(木)夕方~29(金)未明、4号機背後の建物からかなりの煙。報道一切無し。

◆7/29(金)文科省 (3月分の)都道府県別の放射能降下量を公開
 http://keydoor.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

◆7/30(土)1号機格納容器の気体調査  セシウム37Bq/m3  想定の1000分の1
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312019619/

 ※8月初旬:4号機の循環冷却完了か?4号からはモクモクがあまり見られなくなる
 ※8月初旬:ドイツ気象局(DWD)の風向き予想終了する
  ⇒Meteomediaにてチェック可能 http://utukusinom.exblog.jp/

◆8/1(月)東電発表:1号機と2号機の間で10sv/hを越える線量を確認

◆8/2(火)東電発表:近くの別の場所でも10sv/h越え
 http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/119.html
同日:東電発表:1号機建屋2Fで5sv/h、作業できず
 http://keydoor.blog.fc2.com/blog-entry-32.html
同日:栃木県産牛肉からも基準値越えセシウム⇒出荷停止
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312197834/

 ※8月初旬:米、今年の狩り入れを前に、国や自治体の放射能検査の準備進む。
   昨年度収穫米が値上がり傾向(1.5倍以上)、TV・新聞などが煽り始める。


◆8/3(水)原子力損害賠償支援機構法が成立
福島原発事故の賠償金支払いを国が支援する「原子力損害賠償支援機構法」が3日の参院本会議で可決、成立した。東電や他の電力会社などが原子力損害賠償支援機構に負担金を出し、賠償金に充てる。政府は必要に応じて換金できる最大2兆円分の交付国債を出して同機構を支援する。

東電は政府の監督下でリストラを行い、東電が同機構から受け取った資金は最終的には全て返済することになっている。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/

=参考資料=
【声明】「原子力賠償機構法」は公正な賠償スキームを阻害 http://e-shift.org/?p=989
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/70ec1475ec74f38851e4b783c358e6f5

◆同8/3:報道:英国セラフィールドのMOX燃料工場、近く閉鎖へ(浜岡停止を受け)
 http://keydoor.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

  (8/4(木):日銀 円売り介入 約4.5兆円 過去最大規模:77円⇒80円まで大暴落)

◆8/4(木)集中廃棄物処理施設内の汚染水処理システムの配管から汚染水が漏えい
 合計700リットル、セシウム総量8兆ベクレル

 http://savechild.net/archives/6744.html

  (8/5(金)太陽で強力なCME発生。AE指数2500を計測)

◆8/5(金)都内で約3ヶ月ぶりにセシウム降下を観測
 http://savechild.net/archives/7043.html

 ※8月初旬頃~ 米の値上がりを目論んだ煽り報道が本格化
  買いだめ再び…古米を買おうと主婦が行列↓
  http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312529063/
 ※米の煽り報道と反比例するように、牛肉・豚肉の報道が鳴りを潜めていく

◆8/8(月)日本の商品先物市場に、米が上場 いよいよ米が投機対象に
 http://keydoor.blog.fc2.com/blog-entry-35.html

◆同8/8:報道:3号機3/21(春分の日:黒い煙が出ていた日)に再臨界を起こしていた
  ⇒工程表に影響へ
  http://keydoor.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

◆同8/8:市民団体の放射能防御プロジェクトが、首都圏の土壌調査結果を発表
 http://savechild.net/archives/6690.html

   首都圏土壌調査の結果(MAP)[PDF]

   首都圏土壌調査の結果(表形式)[PDF]

   放射能防御プロジェクト 木下黄太さんのブログ


◆8/9(火)茨城県にて、麦の放射能検査結果が公表
 http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/

◆8/13(土) 福島の屋外のキノコ原木、使用自粛要請
 http://keydoor.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

◆8/14(日)関西電力の火力発電所でタービン損傷

  (8/15(月)金星-太陽-水星-地球が一直線上に)
  http://homepage2.nifty.com/turupura/new/2011/new1108_05.html

 ※8月中旬:海水浴場ガラガラ、プールは大盛況
  http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313584429/

◆8/16(火)東電の発電供給力、整う 5610万kw
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313454013/

 ※8/16(火)京都で送り火(陸前高田市の松を使用⇒セシウム検出され中止)
  http://www14.atwiki.jp/kyoto-henkouhoudou/
   ⇒この影に隠れ、牛肉・豚肉の騒ぎがほとんど風化する

◆同8/16:会津若松の福岡地裁建物の雨水升から 186,000Bq/kg のセシウムを検出
 http://savechild.net/archives/7183.html

 ※8月中旬頃、福島原発で地割れ&水蒸気噴出が起きているという噂が立つ
 http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/26ea73eff5b8b8d698d21dc57d1b10ba

 ※8月中旬あたりから、各地で新米の放射能検査が行われる。
ほとんど未検出かごく微量で、問題は無い様子。TVや新聞は相変わらず米の買いだめ騒動を煽っているが、近所のスーパーでは山済みになっており、実際にはほとんど混乱は起きていない。
http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-357.html

◆8/17(水)秋田火力発電所2号機(秋田市)の配管に破損が確認され、運転停止
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313585989/

◆同8/17:政府・東電、放射能の放出は2億Bq/hになったと発表
 「1ヶ月前の5分の1、3月中旬の1000万分の1」との見解

◆同8/17:「ふくしま新発売。」正式オープン
 http://www.new-fukushima.jp/

◆同8/17:福島県調査 魚介類からセシウム
福島県などは16日、海水魚と河川・湖沼の淡水魚、海草など14種類22検体の放射性物質の検査結果を発表
・いわき市沖のコモンカスベ 1,070Bq/kg  930Bq/kg
・桧原湖のワカサギ 930Bq/kg  流通はしていない
http://www.minyu-net.com/news/news/0817/news7.html

◆同8/17:北海道・泊(トマリ)原発3号機 調整運転⇒正式営業運転開始(震災後初)
アーサー・ビナード:
まあ、原子力ムラの住民、社員、村人という感じなんですね。で、原発が立地している自治体は原発が止まると、もう財政が破綻するんですよ。もう、見事に破綻するんですよ。「えっ、こんなに(原発に)依存してるの?」っていう、まあ数字を見れば、知れば知るほど驚きますね。

吉田照美:
ほうっー、恐ろしいことですね。
※これが、夕張を破綻させた理由の一つ(見せしめ)
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-788.html

◆同8/17:バズビー教授「福島原発からの放出は毎時10兆ベクレル」
「今(福島原発の建物の亀裂から)蒸気が噴出しています。カリフォルニアの測定結果から言えることですが、この蒸気には放射性アイソトープ硫黄35が含まれています。このアイソトープは塩素の中性子線をともないます。

『核分裂反応がずっとおきていて』、膨大な量の中性子線の流束が出ており、そこへ海水です。
膨大な量の放射性物質がどんどん産出され続けているわけです。東電の担当者が日本の首相に報告しているのを聞いた、という人が私に言ったのは、現在毎時10兆ベクレルの放射能が原発から出ていると言ったのだそうです。」

政府の発表では毎時2億ベクレル、実際は10兆ベクレル。実際は5万倍ということです。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=wKYZDPi5CHg

◆8/18(木)川崎市の児童用プール脇の土壌から 12,400Bq/kgを検出⇒立ち入り禁止へ
 http://savechild.net/archives/7316.html
 ※その付近は落ち葉の集積場になっていた模様

◆同8/18:福島・宮城の肉牛、出荷再開へ 政府、県の検査・管理了承
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313668708/

 ※地元のスーパーで、福島の桃が1ヶ90円で売られていた。だいぶ安いように思う。

◆8/19(金)宮城県の肉牛の出荷停止が解除

 ※8/19・20に首都圏がふくいちの風下+まとまった雨 ⇒ 新たなホットスポット発生の懸念

◆8/20(土)警戒区域の南相馬市、楢葉町、富岡町、浪江町で住民の一時立入りを実施
 ※車の持ち出しも行われる

◆8/20(土)政府、原発3km圏内の来年1月の警戒区域解除を取り消し
政府は、福島県双葉・大熊両町の原発3Km圏内などについて、警戒区域を解除せず、立ち入り禁止措置を継続する方針を固めた。政府は、来年1月中旬までに原子炉が安定的に停止する「冷温停止状態」を達成し、警戒区域を解除する方針を示してきた。

立ち入り禁止措置は数十年続くとの見方も出ている。菅首相が地元自治体に直接説明し、避難の長期化を陳謝する方向で検討している。
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313877543/

 ※8/20 来週にも内閣官房に「放射性物質汚染対策室」を新設?
  http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313827417/

 (8/21(日)中国の原子力施設で火災?)
  http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1313934050/

◆8/23(火)千葉県の堆肥からセシウム
千葉市や銚子市など千葉県6市町の28農場から堆肥を採取。うち16カ所で500~60ベクレルのセシウムを検出した。酪農家には堆肥の流通自粛を要請。
http://savechild.net/archives/7706.html

 (8/24(水)米国バージニア州でM5.8の地震 ノースアナ原発が運転停止。ベント実施)
  http://www.cnn.co.jp/usa/30003770.html
  http://uskeizai.com/article/222251167.html

◆8/24(水)報道:政府が食品の放射能検査を求めている14都県、約100市区町村が1度も検査していないことが判明
  http://savechild.net/archives/7650.html
  (福島、茨城、栃木、群馬、千葉、神奈川、宮城、山形、新潟、長野、埼玉、東京、山梨、静岡)

◆8/25(木)福島・岩手・栃木の肉牛の出荷停止を解除(=全面解除)
 肉の検査体制が十分整った。福島は約5週間ぶり、岩手・栃木は約3週間ぶり。
 ※現在の肉牛の暫定基準値:500Bq/kg

◆同8/25:政府と福島県、いわき沖・相双海域の海産物の検査結果を公表
44品目79点
マコガレイ 520Bq/kg
キタムラサキウニ 950Bq/kg
アイナメ 750Bq/kg
ドンコ 710Bq/kg
アラメ 800Bq/kgなどすべていわき沖
相双海域の魚介類と鮫川や阿賀川、桧原湖などの淡水魚、喜多方、猪苗代両市町の養殖ヤマメは基準値未満だった。

◆8/26(金)文科省 学校の屋外での制限 30mSv/y ⇒ 1mSv/y に変更 福島に通知
 http://keydoor.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

◆同8/26:報道:川崎市多摩区 稲田公園(多摩川ほとり)でセシウム 16,500Bq/kg 約1.7μSv/h
 http://savechild.net/archives/7817.html

◆同8/26:政府、放射能試算をイノベーション推進特別委員会に提出
セシウム137の放出量は、
・福島1~3号機15,000テラBq(テラは一兆)
・広島原爆89テラBq
ヨウ素131
・同福島160,000テラBq
・同広島63,000テラBq
ストロンチウム90(半減期28年)
・福島140テラBq
・広島58テラBq

◆8/27(土)環境省 焼却灰の埋め立て基準8,000Bq/kg⇒100,000Bq/kgへ
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1314448399/

◆8/28(日)原発作業員?が、ふくいちカメラの前で抗議行動?
2011.08.28 10:00-11:00 / ふくいちライブカメラ(15分バージョン)
http://www.youtube.com/watch?v=zSND46QK7H8

等倍速版(検証用動画)
>前半 http://www.youtube.com/watch?v=t3g8L_7cTkM
>後半 http://www.youtube.com/watch?v=dIyK0CN785s

◆8/29(月)農林水産省 6県の農地の汚染状況の調査結果を公開
※現在の水田・畑の土壌の暫定基準値=5,000Bq/kg
※福島、宮城、栃木、群馬、茨城、千葉の580か所の畑や水田から土を分析し、6月現在の値に補正し地図にまとめた。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110829/t10015227851000.html
(畑↓)
・伊達市霊山町下小国では8571ベクレル
・いわき市川前町下樋売で6882ベクレル
・大玉村大山では6856ベクレル
・相馬市東玉野では5990ベクレル
(水田↓)
・浪江町南津島、飯舘村長泥、大熊町野上などで20,000Bq/kgのセシウム

農林水産省は今後、福島県内の畑や水田を中心に、調査対象を5倍以上のおよそ3000か所に増やし、さらに詳しく農地の汚染状況を調べる予定。
http://savechild.net/archives/8035.html
移住区域などの基準を決める時のように深さ5cm分の土を測るのではなく、水田15cm・畑30cmの深さの土を計測した
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/pdf/110830-06.pdf
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/110830.htm

◆同8/29(月)福島市と南相馬市のユズが出荷停止
福島市 680~760Bq/kg    南相馬市 830~2400Bq/kg  ※暫定基準値は500Bq/kg

◆同8/29(月)神奈川県南足柄市産の茶葉、6月2日からの出荷停止措置を解除
 ※茶葉は現在、茨城県全域と関東4県の一部市町村で出荷が停止されている

◆同8/29(月)福島県いわき市の小名浜港で、カツオが水揚げ(震災後初)
  http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110829-OYT1T00738.htm
◆同8/29(月)東電・文科省 福島原発周辺・宮城県沖の海水の放射能検査を公表
  福島周辺 http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1600/2011/08/1600_082910.pdf
  宮城県沖 http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1600/2011/08/1600_082910m.pdf

◆同8/29(月)政府、内閣官房に「放射性物質汚染対策室」を設置
 http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/210825047.html

◆同8/29(月)政府見解 被曝量が150mSv/年の場所は、除染しなければ帰宅まで20年以上掛かる
 http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/210827034.html

  ※茨城県の海水浴客 84%減
   http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/210825052.html

◆同8/29(月)群馬県前橋のワカサギから規制超セシウム
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1314624721/
 赤城山山頂にある大沼のワカサギ 640Bq/kg
 県は赤城大沼漁業組合に対し、ワカサギ・ウグイ・コイ・マス類の捕獲自粛を要請

◆同8/29(月)民主党代表選挙 菅首相→野田佳彦首相へ

◆同8/29(月)福島いわき市で震災後初めて水揚げされたカツオが東京築地で競りにかけられる。
値段は1kgあたり100円と、通常の3分の1。

◆8/30(火)文科省 原発から100km圏内2200ヶ所の土壌汚染マップを公開

◆同8/30(火)報道:原発作業員40代が急性白血病で死亡
 東電は8/16に死亡の報告を受けていた
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201108/2011083000368

◆8/31(水)文科省、茨城県等の土壌汚染マップを公開(航空機モニタリング)
http://savechild.net/archives/8141.html
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1940/2011/08/1940_0831.pdf

=参考=
チェルノブイリ セシウム137 汚染地図
http://abukuma.us/takuki/11/img11/0612/chernobyl-osenmap.jpg
チェルノブイリ セシウム137 汚染地図 広域版
http://abukuma.us/takuki/11/img11/0612/chernobyl-osenmap2.jpg

福島・チェルノブイリ 面積比較
http://www.selectourfuture.org/map/

◆9/3(土)製茶から基準超のセシウムを検出 埼玉と千葉県産
埼玉産製茶1,530Bq/kg  千葉産製茶2,720Bq/kg など
http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-379.html

※6月・静岡の「荒茶を飲用茶にすると、セシウムの量は85分の1になる」のカラクリ
http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-228.html

※8/29現在の、食品の出荷制限一覧表
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/.pdf

◆9/2(金)横浜市が検査した福島県浪江町の牛肉からセシウムが370~901Bq/kg検出
 http://savechild.net/archives/8290.html

◆9/3(土)東京都衛生局の検査で、宮城・岩手の牛肉からセシウムを検出(基準値以下)
※東京都衛生部局の宮城県産の検査は4回行われ250, 420, ND, 390だったが、宮城県の農林水産部の検査では36回行われ全てNDだった。
http://savechild.net/archives/8306.html

  ※7/9(土)の福島県南相馬市の牛肉出荷停止に始まる牛肉キャンペーンであるが、
  8月中旬頃に米の問題が話題になり始めると、ほとんど報道されなくなった。
  再び、外国産牛肉普及キャンペーンが開始されるかも知れない。

◆同9/3(土)福島県棚倉町のチチタケ(キノコ)から28,000Bq/kg
 http://savechild.net/archives/8283.html

◆同9/3(土)愛知県で販売された栃木県産の腐葉土から 68,000Bq/kg
 http://savechild.net/archives/8270.html

◆同9/3(土)杉並区の高円寺中央公園の側溝上の土壌からCs134が10,960Bq/kg、Cs137が10,800Bq/kg
 http://savechild.net/archives/8256.html

  ※9/4・5の台風12号の直撃で、奈良・和歌山などに甚大な被害
  http://www.nikkei.com/news/headline/article


waiting・・・

参考資料 福島原発の事故の経緯(2011/4以降)




スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済
[時系列]原発事故対応    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.28 Thu 09:39
[健康]タバコとプルトニウム 小出裕章・大橋弘忠
論戦が行なわれたのは、平成17年12月25日「プルサーマル公開討論会(佐賀県)」
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65721279.html

プルトニウムを呼吸から吸うと、わずかな量(0.011μg)でも致死量になる。そのことは、世界中の研究機関で発表されている見解であって、科学的なコンセンサスである。
 しかし、現実には、プルトニウムの肺がんで人間が死亡した時に、その肺がんの原因がプルトニウムであるということを証明することは、非常に難しいのである。

そこの部分が、原発推進派に付け入る余地を与えているようだ。

しかし、この大橋教授には聞いてみたい。プルトニウムを飲んだ場合(吸うのではなく)、ほとんど排出されてしまうので、人間は死なないと言っているが、ごく微量でも排出されずに残る分は、人間の臓器に害を与えないのか?

また、飲んでも排出されるので大丈夫と言うが、呼吸で吸い込んだ場合はどうなるのか?
プルトニウムを吸い込んだ場合の害についての、大橋教授の見解を聞きたい。



原発:事故対応・健康対策    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.26 Tue 08:41
再確認:福島原発 爆発の日付・日時

http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/323.html より

◆3/11(金) 14:46 東日本大震災発生

◆3/12(土) 15:36 1号機爆発

◆3/13(日) 8:41 3号機ドライベント開始 ⇒ 9:20 ドライベント成功

◆3/14(月) 11:01 3号機爆発

◆3/15(火) 0:02 2号機ドライベント ⇒ 6:14 2号機爆発(建屋内下部)
         9:38 4号機火災(小爆発) ⇒ 11:00頃自然に鎮火

  ※この前後の日、首都圏では春一番で猛烈な風が吹いていた


◆3/21(月) 春分の日(連休) この頃、首都圏では丁度桜が開花をはじめた。花見をする人も多数見られた。
  早川由紀夫氏作成の汚染地図を見ると、3/21にも、柏方面にめがけて、放射能が吹いて来ている。
 http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-409.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=再確認:福島原発 4号機の火災(小爆発)=
※1号機と3号機が爆発したのは、ともに株式市場が閉まっているor昼休み中であった為、TV等で大きく報じられた。
しかし4号機の爆発は、映像が不明瞭であり、且つ、株式市場の取引時間中でもあった為、大きく報じられることはなかった。
(日経では、5月9日から取引時間が変更され、午前中の取引が9:00~10:00から11:30迄に変わっている)

◆福島第一原発4号機、超高濃度放射能が拡散(2011年3月15日13時50分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110315-OYT1T00160.htm

東京電力は3月15日、東日本巨大地震で被災した福島第一原子力発電所4号機(福島県)の原子炉建屋内にある使用済み核燃料を一時貯蔵するプール付近で、同日午前9時38分頃に火災が発生、同15日午前10時22分には毎時400ミリ・シーベルト(40万マイクロ・シーベルト)の放射線量を観測したと発表した。

同日午前11時過ぎに記者会見した枝野官房長官は「身体に影響を及ぼす可能性があることは間違いない」と述べた。2号機では同15日午前6時14分に大きな爆発があり、原子炉格納容器の下部にある圧力抑制室の圧力が低下した。

原子炉付近の相次ぐ破損で核燃料が損傷し、大量の放射性物質が漏れだした可能性がある。茨城、栃木両県や都内などで、ごく微量の放射性物質が検出されている。政府と東電は15日、事故対策統合本部を設置。菅首相は同日午前11時に記者会見し、同原発周辺の半径20~30キロ・メートル圏内の住民約13万6000人に対し、屋内退避を求めた。

東電などによると、原発周辺で同15日午前10時22分に、高い放射線を観測した。
・2号機と3号機の間で、毎時30ミリ・シーベルト(3万マイクロ・シーベルト)
・3号機付近で同400ミリ・シーベルト(40万マイクロ・シーベルト)
・4号機付近で、同100ミリ・シーベルト(10万マイクロ・シーベルト)

で、枝野長官は「従来発表してきた『マイクロシーベルト』とは単位が違う。身体に影響を及ぼす可能性のある数値」と話した。

400ミリ・シーベルトは、がんになる確率が高まる100ミリ・シーベルトの4倍で、一般人が1年間に浴びていい放射線量(日常生活と医療目的を除く)の400倍にあたる。

4号機の火災で、東電は福島県と国に通報するとともに、自衛隊と米軍に消火活動への協力を要請したが、同日午前11時ごろ自然に鎮火したのが確認された。

東電によると、地震発生時に、4号機は定期検査で運転を停止していたが、使用済み核燃料一時貯蔵プールの冷却水を、循環させる電源を失っていた。燃料棒の余熱で、通常40度程度の水温が85度にまで上昇し、水位が低下していた。専門家は、「プールの水位低下でむき出しになった燃料の被覆管と蒸気が反応し、水素が発生して、爆発火災に至った」(京都大原子炉実験所の今中哲二助教)と分析する。

プールの中には、使用済み燃料棒783体が保管されていた。4号~6号機は定期検査中だったが、4号機の冷却機能が失われていた。使用済み核燃料は1~3号機にも約300~500体保管されている。

同原発の南約100キロ・メートルにある茨城県東海村の東京大学の研究施設敷地内では午前7時45分頃、原子力災害対策特別措置法の基準値に定められた毎時5マイクロ・シーベルトを超える放射線量を観測した。

東電によると、2号機で破損した圧力抑制室は、格納容器内の蒸気圧が高まった場合に、圧力を逃がして下げる機能を持つ。爆発によって、3気圧から1気圧に低下した。

2号機の原子炉内は14日に著しい水位変動を繰り返して、燃料棒が2度にわたって完全に露出しており、一時的に空だき状態になっていたとみられる。原子炉の水位は改善傾向にあるが、燃料棒は午前6時30分現在、2・7メートル露出した状態になっている。格納容器本体の圧力は7・3気圧で変化していない。

圧力抑制室は放射性物質の混じった蒸気と水が入っており、原子炉建屋上部に生じたすき間から、放射能を帯びた蒸気が流れ出た懸念がある。

爆発直後には、同原発の敷地周辺の放射線量が毎時969・5マイクロ・シーベルトを記録したため、原子炉への注水作業に関係のない作業員らを退避させた。

同原発の正門前では同日午前10時15分、一般人が1年間に浴びてもいい放射線量の8倍を超える毎時8837マイクロ・シーベルトを観測した。

計6基の原子炉がある同原発は地震後、運転中の3基が自動停止し、1号機と3号機は水素爆発を起こして原子炉建屋が破損。1~3号機では原子炉内の核燃料棒が露出した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当時は、自分も含め日本中がパニック状態になっており、上記のような報道をされても、知識も無く、どういうことなのかをうまく理解出来なかった。約4ヶ月経った今、落ち着いて読み返してみると、改めて、ことの重要性が冷静に理解できる。



原発:事故対応・健康対策    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.22 Fri 03:11
河野太郎の真実 ~反原発、でも、郵政民営化・TPPには賛成~
河野太郎は、『反原発』の旗本のような扱いをされている国会議員である。特に、5月以降あたりからちょくちょくとメディアに出演し、反原発的な意見を堂々と訴えている。

実際、反原発の市民からもよく支持されているようである。が、しかし、残念ながら、そこにはカラクリがある。

◆河野太郎 公式サイトより
・郵政民営化に賛成  2008年06月09日
日本経済の立て直しをするために、まず郵政事業を民営化しようとしているのです。
http://www.taro.org/policy/yuseimineika.php

・TPPに賛成  2010年11月08日
TPPやFTAへの参加は避けられないし、むしろ積極的にルール作りに最初から関わるべきだと訴える。逃げてばかりの農水省の政策を根本から変えて、農業の構造改革を始める必要がある。
http://www.taro.org/2010/11/post-843.php

カラクリとはこれである。河野太郎が、TVなどで堂々と反原発を言えるのは、『国際資本家筋からその役割を認定されているから』に過ぎない。国際資本家筋は、自然エネルギー事業も手掛けている。河野太郎は、その為の喧伝役に過ぎない。

反原発を掲げる政治家を選びたい場合には、極めて慎重な判断が必要である。河野太郎のような政治家は、他にも多数いることが考えられる。反原発の候補を選びたい場合には、郵政と、特にTPPへの賛否を確かめる必要がある。その部分を怠れば、まんまと敵の思う壺になるだろう。

ただ、彼の場合には、言動が非常にわかりやすい。彼の言動を観察しておけば、国際資本家筋の戦略も見えてくると思う。

教訓:本当に国際資本家筋にとって都合の悪い反原発論者は、TVにはほとんど出て来ない。

おまけ:自民・河野太郎氏 カゴ一杯のミネラルウォーターを買いこむ
http://hogehogesokuhou.ldblog.jp/archives/51687484.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

=自然エネルギー利権者(戦勝国連合の代理人)=

●太陽光発電⇒菅首相・孫正義・橋下徹
※ソーラーフロンティア=昭和シェル石油の100%子会社=ロスチャイルド系
(宮崎県で7月にフル稼働予定の太陽電池工場。敷地面積は東京ドーム8.6倍)

http://newsplus.ldblog.jp/archives/51900505.html
太陽電池とは、いわゆるソーラーパネルのことです

●風力発電⇒鳩山由紀夫・菅首相

●地熱発電⇒池上彰

こんな感じになっている(全員、国際資本家の代理人)。

※ロスチャイルド=IAEAの元締め=CO2排出権ビジネスの元締め=ウラン採掘の元締め=WW2戦勝国連合の頭


=参考= ★★脱原発に、自然エネルギーは必ずしも必要ない★★

コレ、昔から反原発やってきた広瀬氏の提言。
『すぐに脱原発』に興味ある人は、リンク先を読むのをおススメ。

頼りない原発より、資源エネルギー庁が公表している産業界の保有する自家発電6000万kW(昨年9月現在)
「自然エネルギーで代替しなければ原発を止められない」という、現在の反原発運動の固定観念は、まったくの間違いである。原発を止めるのに、自然エネルギーは今のところ特に必要ではない。
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/68dd3cea95 ←オススメ!

電力会社は、火力・水力・他社受電(自家発電からの買い取り)・原子力の需給内訳さえも明かさないまま、夏に電力不足になる、と言い立てている。

※関西電力も、電力需要のデータを開示しないまま節電(15%)を要請してきた
http://logsoku.com/thread/raicho.2ch.net/newsplus/



テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済
日記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.20 Wed 21:15
[健康]福島県産 牛肉が大幅な安値
◆高級和牛が今年最安値 県卸売市場 1キロ1408円

放射性物質に汚染された疑いのある福島県産の牛肉が県内にも流通した問題を受け、県食肉卸売市場(玉村町)の肉牛市況は十六日、軒並み下落し、代表的な高級去勢和牛(規格A-4)は前営業日に比べて10%減の一キロ当たり千四百八円と、今年最安値を記録した。

同じ規格の和牛は四~六月の平均で同千六百二十一円、前年同期の平均で同千六百九十四円だったため、大幅な安値となる。この日は102頭上場され、和牛や雑牛の品質ごとに設けた各規格で下落が相次いだ。

市場関係者は「下落の原因は福島県の問題による風評被害としか考えられない。昨年にもなかった大幅な安値だ」と懸念していた。
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1310912810/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ものの見事に福島の畜産業が破壊されてしまった。セシウム牛肉問題のキャンペーンがTVや新聞などにより、7月上旬からしつこく続けられているが、それが、福島の農畜産業を破壊する為の工作であることはわかっている。この一連のキャンペーンはTPPと連動していると思う。

今後は外国産牛肉の安全キャンペーンが展開されることになるのだが、それに乗るつもりは毛頭無い。100歩譲ってオーストラリア牛肉を食べたとしても、少なくともアメリカ産牛肉を食べるつもりはない。

逆に、この事件によって国産の牛肉が安く店頭に並ぶのであれば、子どもには薦められないかも知れないが、おっさんである自分は気にせず食べるつもりだ。



テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済
原発:事故対応・健康対策    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.18 Mon 22:47
福島原発からのセシウム137放出量は、チェルノブイリの数倍~最大10倍
①まず、日本政府発表(4/29)の セシウムCs137 汚染MAP

もう3ヶ月近く前に出された汚染地図です。見た人も多くいると思います。
しかし、多くの人が気づいていないだろう、恐ろしい事実があります↓

原発:福島⇔チェルノ比較    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.17 Sun 18:04
[時系列]東北復興の経緯
◆5/10 宮城県知事、民間企業も漁業権が得られるようにする「水産業復興特区の創設」を提案
  ⇒地元漁協への相談一切なし

◆6/4 全漁連が被災地に中古漁船仲介 445隻確保
全国漁業協同組合連合会(全漁連)が、東日本大震災で被災した岩手、宮城両県の漁業者に対し、他の地域で使われなくなった中古漁船の仲介に乗り出した。5月30日時点で計445隻を確保、秋に始まるサケの定置網漁業など、早期の漁再開に向けて後押しする考えだ。

全漁連では、岩手県漁業協同組合連合会と宮城県漁業協同組合に、確保した漁船の一覧表を提供。その後の具体的なやりとりは地域漁協など現場で調整してもらう。

 農林水産省は2011年度第1次補正予算で、新たに5トン超の中大型漁船の新規造船や中古漁船取得などを後押しするための費用として約198億円を計上。
http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011060401000136.html

◆6/21 宮城県漁協、村井知事と意見交換し特区構想の撤回を求める
県漁協役員・33の漁協支所の運営委員長ら約60人が参加。漁協組合員から集めた撤回を求める署名1万3949人分を渡した
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-06-22/2011062201_07_1.html

◆6/24 福島県民 203万人に健康調査 30年間実施
全福島県民203万人を対象に、東京電力福島第1原発事故による被ばくの影響を調べる健康調査を今後30年間実施するため、政府が1000億円規模の基金を創設する検討に入ったことが23日、分かった。11年度第2次補正予算案に700億~800億円を計上し、東電にも200億~300億円の資金拠出を求める。国主導で財源を整備し、放射線による健康被害の早期発見や治療に取り組む考えだ。

 健康調査は、福島県が国に先行して実施を決定。7日公表した補正予算案で予備調査費用など約39億円を計上している。ただ、福島県と政府は、広範囲に住み、人数も多い県民を対象にした長期・継続的な調査体制の運用には国の全面関与が不可欠と判断した。

 基金は、国がエネルギー対策特別会計の資金なども活用して2次補正で必要な財源を盛り込み、今夏にも設立する見通し。実際の調査業務は主に県が当たる方針だ。

 健康調査は6月末、放射線量の比較的高い、浪江町など原発から20キロ圏内の警戒区域や計画的避難区域に指定されている3町村の住民2万8000人などを対象にした予備調査から実施。事故以降の行動記録などを基に被ばく線量を推計する。さらに、子供や母親、屋外作業が多い人には、状況に応じ、全身の内部被ばく線量を測るホールボディーカウンターなど詳細な調査を実施する。

 そのうえで、全県民を対象に被ばく線量を推計するため、住居の原発からの距離や事故後の行動を調査票などを送付して調べる。ただ、詳細な調査を全県民に実施するのは困難とみられ、実際の調査内容は被ばく線量に応じて変える見通しだ。
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/nuclear/archive/news

福島県は24日、子どもと妊婦の計約30万人に、放射線量を測る蛍光ガラス線量計を配布すると発表した。

 県が24日発表した6月追加補正予算案によると、県外に避難した子どもを含む15歳未満の28万人と妊娠中の女性2万人の全員が対象。購入費として1台当たり1万5千円を上限に市町村に補助する。全小学校約500校に1校区当たり10台の空間線量計も配備し、校内や通学路、公園などの線量を測れる態勢をとる。

 また、体に浴びた放射能を測るホールボディーカウンター(WBC)も新たに5台購入し、子どもたちの内部被曝(ひばく)を検査する。

 さらに、県民を対象にした健康調査で、内部被曝検査を受ける住民も新たに2800人追加する。日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)に依頼して実施するもので、浪江町、飯舘村、川俣町の住民が対象。8月に始まる全県民健康調査の先行調査として3町村120人への内部被曝検査を27日から始めるが、住民の放射線への不安を解消するため、対象を拡大した。

※参考:5/23の報道より

 27日に「県民健康管理調査検討委員会」を県庁内に設け、7月にも実施する。

 法律で立ち入りが禁止される「警戒区域」のほか、計画的避難区域や緊急時避難準備区域に入っている双葉町や浪江町、南相馬市など12市町村の住民が対象。県立医大や地元医師会の協力を得ながら行う。定期健康診断のほか、白血球の数や、放射線被曝(ひばく)で懸念されるがんの発症傾向を調べることなどが想定されている。

 今回の事故のように低い値の放射線を継続して浴びているケースでの健康への影響がまだ十分解明されていないため、放射線医学総合研究所(千葉市)放射線影響研究所(広島市・長崎市)などの専門機関とも密接に連携する。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110522-OYT1T00792.htm

◆6/27 松本龍、復興担当大臣に就任
◆7/3 松本龍、岩手・宮城県訪問(漁協と話しをつけないと国は助けない)
◆7/5 松本龍、辞任

◆7/7 小名浜港、震災3ヶ月後に再開するも、カツオ水揚げゼロ。漁船が「福島産」避け他県へ
福島県を代表する漁港で、東北地方有数のカツオの水揚げ港でもある福島県いわき市の小名浜漁港が、苦境に立たされている。

カツオ漁が最盛期を迎えた中、津波で被害を受けて3週間前に再開した魚市場への漁船によるカツオの水揚げはゼロ。東京電力福島第一原発事故の影響で「福島産」とみなされるのを心配して、漁船が同港での水揚げを避けて他県に向かうためだ。「漁場は同じなのに……」。

地元漁業関係者の苦悩が続く。春から夏にかけて太平洋沿岸を北上する群れを追うカツオ漁は5月から本格化し、いまが最盛期。しかし、小名浜魚市場では、魚を入れるカゴが高く積まれたまま、静まり返っている。

「例年なら、仲買人や市場の職員でごった返し、すごい活気なんですけどね」。市場職員の中野聡さん(35)はため息をつく。

水産庁によると、同港で2009年に水揚げされたカツオ(生鮮)は、全国の漁港で5位の約2420トン。地元漁協では、約7割が地元以外の船によるものだったとしている。
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1309990468/

◆7/17 ヒマワリ作戦進行中 相馬市約7ヘクタールなども
東京電力福島第一原発事故による周辺土壌の汚染を解消しようと、放射性物質を吸収するとされるヒマワリの種まきが、福島県内で進められていることに対し、「方法を間違えると汚染拡大の恐れもある」と、専門家から慎重な対応を求める声が起きている。

放射性物質を吸収したヒマワリは、放射性廃棄物としての処理が必要だが、処理方法が確立されていないからだ。石川県内からも現地に種を送る動きが活発化する中、専門家らは事前の情報収集の必要性を指摘している。

ヒマワリなどキク科やアカザ科の植物は、放射性セシウムを吸収するとされる。農林水産省は、同原発周辺の土壌から放射性物質を吸収するのにヒマワリなどがどの程度効果があるか、5月から福島県飯舘村で実験を行っており、8月に刈り取って吸収量などを分析する。

ヒマワリに吸収効果があるという結果が出た場合は、原発周辺で植え付けを検討しており、 「燃やしても放射性物質が外に出ないような焼却施設を開発する」として、専用処分場の建設も視野に入れる。

だが、現時点で処分場所も種まきに際してのマニュアルもなく、同省は「(緊急時避難準備区域の)30キロ圏内などでは、実験結果が出るまで行わない方が良いのでは」としている。

新潟大の野中昌法教授(土壌環境学)によると、吸収した放射性物質はヒマワリに蓄積され、いずれ処分しなければならない。ただ、焼却すれば放射性物質が飛散する恐れがあり、種まきの際に土を耕すと地表の放射性物質が土壌深くに混ざってしまう。

汚染を拡散させる危険性があり、「種まきは将来的な処理方法を考えた上で、正しい知識を持って行う必要がある」と指摘する。

福島県では現在、農地が荒れるのを防いだり、被災者を花で元気づけたりする狙いで、複数の団体がヒマワリの種をまく活動を始めており、こうした団体に石川県のグループが種を送る例も増えている。これらの大半は30キロ圏外での活動とみられ、放射線濃度が高くなければ問題はない。

だが、中には原発30キロ圏内で行うケースも出てきている。南相馬市の農家らの団体は先月、「作付けできない土地をせめて花で飾りたい」と、30キロ圏内の約7ヘクタールで種まきを行ったが、栽培方法についての専門家の指導はなく、処理方法も決まっていないという。同市農林水産課も「種まきを行う団体や場所は把握していない」としており、歯止めのないまま広がっているのが実態だ。

宇宙での農業を研究し、「ひまわり計画」と題して被災地への植栽を計画する宇宙航空研究開発機構(JAXA)の山下雅道教授は、4月末頃から主宰団体のホームぺージに「種まきは控えてください」と掲載した。

▽安全に作業するための手段やマニュアルがない▽刈り取った後の処理施設がない――などが理由で、「方法が確立するまでは、植える地点の放射線量を把握するなど、慎重に取り組んだ方がいい」と呼びかけている。 (おわり)
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1310884952/

※ひまわりについて http://tsukuba2011.blog60.fc2.com/blog-entry-229.html

◆8/5(金)農水省 汚染疑い牛肉買い取り…費用は東電に賠償請求
牛肉から暫定規制値を超える放射性セシウムが検出された問題で、農林水産省は5日、汚染された稲わらを食べた疑いのあるすべての牛の肉について、業界団体を通じて買い取る方針を固めた。

規制値を下回った牛肉や、未検査の牛肉も対象となり、規制値超えの56頭を含め、計約3500頭の全量が焼却処分される。負担額は全額、東京電力に賠償請求する。

買い取り対象になる約3500頭は、宮城、福島、群馬など計14道県から出荷された。 同省が先月26日に公表した緊急対応策では、未検査の牛の肉は買い取りの対象外だった。 規制値を下回った牛の肉などは、冷凍保管して3~6か月後に販売を認める予定だったが、 同省では消費者の不安を取り除くためには全量を買い取る必要があると判断した。
(2011年8月5日14時47分 読売新聞)
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1312523871/

◆8/17(水)「ふくしま新発売。」正式オープン
 http://www.new-fukushima.jp/

◆8/18(木)福島・宮城の肉牛、出荷再開へ 政府、県の検査・管理了承
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313668708/

◆8/25(木)福島・岩手・栃木の肉牛の出荷停止を解除(=全面解除)
 肉の検査体制が十分整った。福島は約5週間ぶり、岩手・栃木は約3週間ぶり。
 ※現在の肉牛の暫定基準値:500Bq/kg

◆8/26(金)文科省 学校の屋外での制限 30mSv/y ⇒ 1mSv/y に変更 福島に通知
 http://keydoor.blog.fc2.com/blog-entry-47.html

◆8/30(火)東電、福島原発事故の損害賠償金の算定基準を発表 「仮払い」から「本払い」へ移行
・県内避難の交通費:1回当たり1人一律5000円
・有料施設に避難した場合の宿泊費:1人1泊8000円を上限に実費払い
※個人には9月12日、法人や個人事業主にも9月中をめどに請求用紙を送って受け付けを開始。支払いは10月以降。
初回の請求は8月末までの確定分とし、3カ月ごとに請求を受け付ける。請求には領収書などの証明資料が必要。

避難指示の対象者への精神的な賠償:8月分まで1人月10万~12万円、9月以降は5万円。
健康診断は1回8000円、放射線検査は同1万5000円。

避難による営業損害や風評被害の算定基準も設けたが、セシウム汚染肉牛の出荷停止や風評被害による損害賠償は基準公表は見送った。
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1314722127/


waiting・・・



テーマ:労働問題 - ジャンル:政治・経済
[時系列]東北復興の足どり    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.17 Sun 02:25
菅首相、冷温停止の「ステップ2」前倒しを表明 +小出氏の解説
●7/16 菅首相、冷温停止の「ステップ2」前倒しを表明
出席者によると、同席した細野原発相が、17日が期限の「ステップ1」を「ほぼ達成できた」と報告し、首相は「多くの皆さんが故郷に帰れるように『ステップ2』を前倒しさせたい」と語った。
 ↑
 このギャップ
 ↓
●7/15報道 3号機窒素注入 気体漏えいか
水素爆発を防ぐための窒素ガスの注入や、汚染水の浄化設備の運転は、事故の収束に向けた工程表の「ステップ1」で実現すべき重要な工程ですが、期限が17日に迫った今も、思うように進んでいません。

もしかしたら、7/16の会議に出席した市区町村長は、原子炉の本当の状況を知らないのではなかろうか?その可能性を捨て切れない・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆7/16 菅首相、冷温停止の「ステップ2」前倒しを表明
菅首相は16日、福島県郡山市内のホテルで、福島第一原発の周辺12市町村の首長らとの意見交換した。

首相は、原発事故の収束までの道筋を示した「工程表」に関し、来年1月中旬までに原子炉を冷温停止状態とする「ステップ2」を前倒しで実現する考えを示した。

出席者によると、同席した細野原発相が、17日が期限の「ステップ1」を「ほぼ達成できた」と報告し、首相は「多くの皆さんが故郷に帰れるように『ステップ2』を前倒しさせたい」と語った。

また、首相が「脱原発」方針を私的な見解だったと閣僚懇談会や国会で説明したことに関し、脱原発を支持する首長から「本当にがっかりした」などと批判が出た。これに対し、首相は政府として見解を統一する意向を示したという。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110717-OYT1T00141.htm


◆7/15 3号機窒素注入 気体漏えいか
東京電力福島第一原子力発電所の3号機では、14日夜から水素爆発を防ぐための窒素ガスの注入が始まっていますが、格納容器の中の圧力が一向に高まらないことから、東京電力は気体が外部に漏れだしているおそれもあるとみて調べています。

福島第一原発の3号機では、14日午後8時すぎから、水素爆発を防ぐため窒素ガスの原子炉格納容器への注入が、1号機、2号機に続いて始まりました。

しかし、これまでに200立方メートル以上の窒素ガスが注入されたにもかかわらず、格納容器の中の圧力はほとんど上がっていないため、東京電力は、格納容器の損傷により、中の気体が漏れだしているおそれもあるとみて原因を調べています。

一方、処理能力の低下から、15日午前5時ごろに運転を停止し調査が行われていた汚染水の浄化設備は、原因と考えられる配管の中の空気を抜くための対策を行い、15日午後2時すぎ、およそ9時間ぶりに復旧しました。

しかし、運転の再開後もなお、目標としている処理能力を20%以上、下回っています。
水素爆発を防ぐための窒素ガスの注入や、汚染水の浄化設備の運転は、事故の収束に向けた工程表の「ステップ1」で実現すべき重要な工程ですが、期限が17日に迫った今も、思うように進んでいません。
http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20110715/index.html


◆7/13 たね蒔きジャーナル 小出裕章氏の解説
小出:わかりません。私はですから(メルトスルーした燃料が)地下水に接触する前に、覆い、囲いを作って、汚染の広がりを防いで欲しいといったわけですけれども、結局それも何の手立ても取られないまま今日まで来ているわけですし、なんか毎日新聞の方がそれをあちこちに取材をしてくれたら1000億円のお金がかかるので東電の株主総会の前では言えないとか、そんな話だったとかいうことが新聞に出ていたと思います。政治の世界というのは困ったものだなとその時も私は思いました。
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/07/14/tanemaki-jul-13/

※5月12日、東電は「1号機の水位が燃料棒(4メートル)より約5メートル低いことがわかった」と発表した。
⇒つまりこれは、燃料が完全に水から出て剥き出しになっているということである。そのような状態で核燃料が無事であることはあり得ず、実際にはメルトダウンを起こして炉底などに落下していると思われる。

0:41:00参照
http://www.youtube.com/watch?v=rxOupFH-a-A&feature=player_embedded



テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済
原発:事故対応・健康対策    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.14 Thu 22:57
[教訓]救援物資・義援金はなかなか届かない
●東北大震災から約2週間後の、支援物資倉庫の状況


[教訓]大震災後、全国から多くの物資が集まったが、倉庫に集められたまま、現地にはなかなか届かなかった。物資が届くまでには、1ヶ月半~2ヵ月半くらいが掛かった。
また、義援金も1ヶ月後の段階ではほとんど届かず、本格的に支給されるまでには約3ヶ月が掛かった。また、給付を受ける為には、身分と被災の審査・証明手続きが必要になった。

 ⇒物資を配給する際の命令系統を、整備しておく必要がある。

 ⇒市区町村など、細かい地域単位で食料・必要品を備蓄する。緊急避難所に備蓄倉庫を設置する、等。

 ⇒(個人レベル)大規模災害では、1ヶ月半~2ヶ月半~それ以上物資が届かない場合がある。そのことを想定した上で、食料や消耗品の備えをしておく必要がある



テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済
原発:事故対応・健康対策    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.14 Thu 21:11
[更新情報]項目追加
以下記事に、項目を追加しました
 ↓
[時系列]孫正義=菅直人=橋下徹=太陽光利権=ソーラーフロンティア=ロスチャイルド

 ※追加項目 ◆7月13日(水) 菅首相 脱原発会見



更新情報    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.13 Wed 02:37
報道されない米国の原発事故('11/6/7~)+米国原発でトリチウム汚染
●米国 フォートカルフーン原発 水没で冷却停止

2011/6/7、ミシシッピー川の大洪水がネブラスカ州のフォートカルフーン原発を襲った。洪水が原発の敷地内に浸水した影響で、6月9日には電源スイッチ室で火災が発生し、使用済み燃料の冷却装置が停止した。連邦航空局(FAA)は6日、同原発の上空を飛行禁止区域に指定した。
http://uskeizai.com/article/210320111.html

●続報
パキスタン誌 The Nationによると、ロシアの連邦原子力機関(FAAE)が作成したレポートでは、フォート・カルフーン原発は6月7日にミシシッピー川の大洪水に襲われた火災が発生し使用済み燃料プールの冷却に『壊滅的な』損失に苦しんでいる。その結果、原発付近の上空は飛行禁止区域に指定されている。

ロシアの原子力専門家は、同原発のオーナーであるオマハ公共電力地区(OPPD)の発表は『完全な嘘』で、同事故はINES(国際原子力・放射線事象評価尺度)に照らし合わせるレベル4の事故で、アメリカの最悪の原発事故の一つとなるとしている
http://uskeizai.com/article/211004823.html


●米国は放射線破局の瀬戸際に立った
米国では、65原発中の48原発で超重トリチウム(3重水素)が地下配管の老朽腐食で漏れ出て、地下水が汚染されていることが記録されている。汚染水レベルは37原発で許容限度の750倍の濃度だ。これが土壌から地下水へ入っている。3重水素はガンを起こすから、ネットで嵐のような議論が起こっている。

  土壌と地下水が、許容限度の750倍の濃度で汚染されているから、これは当然、地上の農作物を放射線汚染して、今後早晩食べられなくなる可能性が大きい。
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/84.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たまたまネット上で見つけて驚いたニュース。原子炉は一時期集中的に作られたので、当然、老朽化する時も一斉にガタガタになる可能性が高いと思う。原発の使用済み燃料の廃棄や廃炉について、根本的な解決策が無い状態で、どんどん問題が表に出て来ている。



テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済
原発:事故対応・健康対策    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.12 Tue 02:18
[時系列]首都圏ホットスポットの経緯
◆2011/5月 線量の調査進む 早川由起夫氏・萩原佐知子氏・武田邦彦氏あたりが 柏、松戸、流山、三郷のホットスポットを報告

◆6月 TV・雑誌等がホットスポットを取り上げ始める

◆7/5 埼玉県三郷市 小学校脇の土壌からセシウム 13,812bq/kg
山内教授は埼玉県三郷市の児童の保護者らから依頼を受け、市内の小学校周辺も調査。市の測定で毎時0.15マイクロシーベルトとされた小学校脇で、 同1.86マイクロシーベルトを観測した。ここの土壌からは1キロ当たり1万3812ベクレルの放射性セシウムを検出。東京都内の清掃工場で出た焼却灰の 同9740ベクレルを上回った。
http://savechild.net/archives/4585.html

=参考=
 強制避難エリア:1,480 KBq/m2 → 22,769 Bq/kg
 強制移住エリア:555 kBq/m2 → 8,538 Bq/kg
 希望移住エリア:185 kBq/m2 → 2,846 Bq/kg
 放射線管理エリア:37 kBq/m2 → 589 Bq/kg
(※チェルノブイリ時の区分はセシウム137のみの値)

◆7/11 千葉・柏 放射性物質:焼却灰から7万ベクレル超を検出
千葉県柏市は10日、市内の清掃工場で発生した焼却灰から、1キログラム当たり7万ベクレルを超える放射性セシウムを検出したことを明らかにした。東京電力福島第1原発事故の影響とみられ、焼却灰の埋め立てを6月末から中止している。現状では、約2カ月で灰の保管スペースがなくなり、一般家庭などからの可燃ごみの受け入れが不可能になると予想される。
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/radioactive/news/20110711
※埋め立てができる国の基準値は、8,000Bq/kg(ひとまず屋内で保管)

=参考=
360 :名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県):2011/07/16(土) 09:50:33.60 ID:3r14oNVU0
焼却灰まとめ

柏 7万8百
我孫子 2万6千5百  
印西・白井・栄町連合 1万3千9百
松戸 4万7千4百
流山 2万8千1百

船橋 7千台で基準以下
鎌ヶ谷 数は分からんが基準以下
野田 121ベクレル (堆肥化の影響もありか?)

◆7/13 埼玉県知事 放射線量測定 中間報告
 小中学校や県立高校などの校庭で県が進める大気中の放射線量測定で、上田知事が13日、中間報告を行った。

 報告によると、測定は7~12日に47市町村の89地点で行われ、毎時0・042~0・330マイクロ・シーベルトを計測。最大値は三郷市内の1地点で、この値が1年間続いた場合、文部科学省が定める年間換算の最低ライン1ミリ・シーベルト(自然放射線量を除く)を超える可能性があるという。

上田知事は「1回では目標値を超えると断定するのは難しく、繰り返し測定して判断する」としている。三郷市の次に高かったのは吉川市の0・229マイクロ・シーベルトだった。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20110713-OYT8T01154.htm

◆7/31(日)埼玉県知事選 上田:119万票 原富:17万票 たけだ:5万票 投票率は27.7%

◆8/4(木) 柏の7万Bq/kg超の焼却灰、既に埋め立てられていたことが発覚
6月4日~22日までの間に、柏市最終処分場に25トン埋め立てていた。
http://savechild.net/archives/6611.html

◆8/31(水)報道:千葉県柏市に放射能を1つ1000~3500円で測定できる「ベクレルセンター」が10月にオープン
 http://savechild.net/archives/8118.html


waiting・・・



テーマ:政治 - ジャンル:政治・経済
[時系列]首都圏ホットスポット    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.12 Tue 01:21
[数字の研究]児童ポルノのネット公開容疑などで、33人摘発
ファイル共有ソフトを使って児童ポルノをインターネット上に公開したなどとして、
愛知県警、警視庁、大阪府警、福岡県警など13都道府県警は6日、逮捕者18人を
含む男計33人を児童売春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノの公然陳列)容疑
などで摘発したと発表した。

摘発されたのは15~59歳の高校生、会社員、介護士ら。大手プロバイダーは4月から、
ネット上の児童ポルノサイトへの接続を強制的に遮断する「ブロッキング」を始めたが、
ファイル共有ソフトを介したものは遮断できない。今回、「レモンワイヤ―」と呼ばれる
ソフトを使ったケースを初めて摘発したという。

愛知県警は6日、大阪府枚方市大垣内町3丁目、会社員八十原大之(やそはら・ひろし)
容疑者(36)ら3人を同法違反容疑で逮捕。県警によると、八十原容疑者のパソコンに
児童ポルノ画像約4400枚が記録されていた。「興味本位だった」と容疑を認めているという。

▼asahi.com(朝日新聞社) [2011年7月6日22時2分]
http://www.asahi.com/national/update/0706/NGY201107060035.html



テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済
数字の研究    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.12 Tue 00:58
玄海町長の実弟企業が九電工事、15年で56億円分を受注
=この報道の約5日前・・・・・=

●7/6 佐賀県玄海町長、玄海原発の再稼働了承を撤回
佐賀県玄海町の岸本英雄町長は6日、九州電力玄海原発2、3号機の再稼働について、
4日に九電に伝えた了承を撤回する方針を固めた。

政府がすべての原発で耐性検査を実施する方針を表明したことを受け、読売新聞の取材に対し「事前の説明もなく、今頃こんなこと(ストレステストのこと)を言い出すとは。(了承を)考え直さざるを得ない」と述べた。

読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110707-OYT1T00157.htm?from=main1
  ↓
 *玄海町長、ちょっと調子に乗った? これは、やられるのでは?
  ↓
●7/11 「玄海町長の実弟企業が九電工事、15年で56億円分を受注」報道
九州電力玄海原子力発電所が立地する佐賀県玄海町の岸本英雄町長の実弟が経営する建設会社「岸本組」(本社・佐賀県唐津市)が2008年度までの15年間に、九電発注の原発関連工事だけで少なくとも約110件、総額約56億円分を受注していたことがわかった。

 原発の再稼働を巡っては、九電が岸本町長の了承を条件の一つにしている。再稼働の判断を握る立地自治体の首長の親族企業が、九電から多額の工事を受注している実態に、識者は「一種の隠れ献金ではないか」と指摘している。

 岸本組の工事経歴書などによると、同社は1994年度以降、消防倉庫、固体廃棄物貯蔵庫、原発従業員の社宅修理など様々な原発関連工事を受注。2008年着工の温室熱供給設備設置工事など1億円を超える事業を多数請け負っている。

▽読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110711-OYT1T00471.htm
▽関連スレッド
【佐賀】 玄海町長の実弟企業に原発マネー 受注計17億円 岸本町長「町民が疑うなら、いつでも辞める」


福島のあの惨状を見た後で、なぜ原発の再稼動にあれほどこだわるのか?玄海町長や町議の推進派の言動を見て、どうにも理解できなかった。このニュースを見て、さすがに納得がいった。原発マネーとは、金額云々ではなく、もう、生きる術そのもの、生活を支える手段そのものに、完全になってしまっているんだと・・・。

原発が無いと、仕事自体が、自分の存在の基盤そのもの、自分のすべてが無くなってしまう・・・。原発マネーによって生きる市区町村というのは、そういう現実なのだと・・・。

玄海の町長に、原発を動かすかどうかを決める権限があると考えるのは、残念ながら幻想である。こういう人間には、必ずやましい問題がある。情報リークによって一発で息の根を止められることだろう。

今まで玄海原発を通じてメリットを得て来た町長周辺の人達は、これから何倍もの悲惨な代償を支払うことになるだろう・・・。「莫大なお金が手に入り、しかも、安全でクリーン・・・」そんな上手い話など、あるはずが無い。

=参考=

玄海町の場合、年間で固定資産税20億円、交付金で15億円が原発マネーとして入って来ている 。年間合計35億円。

http://www.youtube.com/watch?v=TbQfrSMOFZs
"今、この状況で"原発再稼動を求める玄海町とはどういう町なのか(1)

http://www.youtube.com/watch?v=yquEXNLVork
"今、この状況で"原発再稼動を求める玄海町とはどういう町なのか(2)

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/245735
原発推進「慎重」6市 玄海原発30キロ圏8首長アンケート



テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済
原発:事故対応・健康対策    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.11 Mon 17:54
[ニュースメモ] 「らき☆すた」などの違法アップロードで、4名を書類送致 +BBの解説
※7月11日(7×11=77)、だけに、らきすた・・・
 福岡県警生活経済課サイバー犯罪対策室と筑紫野署は11日、オンラインストレージにアニメ作品・特撮作品を記録・蔵置していた北海道札幌市の男性Aなど、未成年者4名を著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで福岡地検に書類送致した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)を通じて公表した。

 書類送致されたのは、男性Aのほか、愛知県豊川市の男性B、広島県福山市の男性C、鹿児島県日置市の男性Dの4名。

男性Aは2010年11月27日頃、自宅のコンピュータからインターネットを通じ、オンラインストレージ会社のサーバコンピュータに、シンエイ動画のアニメ作品「クレヨンしんちゃん」の動画ファイルを無断で記録・蔵置した。

同様に、男性Bは2011年2月10日頃、角川書店のアニメ作品「らき☆すた」を、男性Cは2011年1月10日頃、小学館集英社プロダクションのアニメ作品「ハヤテのごとく!!」を、男性Dは2010年11月22日から12月2日の間、東映の特撮作品「仮面ライダーオーズ/OOO」の動画ファイルを無断で記録・蔵置した。

 A、B、C、Dはそれぞれ、無料のオンラインストレージサービス「BB QUEST」を利用して 動画ファイルの保管場所を開設したうえで、それぞれのファイルを公開していた。

 なお、日本音楽著作権協会(JASRAC)の同日発表によれば、「BB QUEST」を利用して「ニコニコ動画館」等といった保管場所を開設・運営していた運営者個人2名も、書類送致されたとしている。

動画を違法投稿させるサイトの運営者が摘発されたのは、今回が初。
この2名が上述の未成年者に含まれるかどうかは未発表。

 また福岡県警は7月4日に、「BB QUEST」の運営会社ネッツ・ジャパン(愛知県名古屋市)の代表取締役らに対しては、同サービス内における著作権侵害に係る警告を行っている。BB QUESTは7月8日にサイトを閉鎖した。

ソース:RBB TODAY
http://www.rbbtoday.com/article/2011/07/11/78821.html
画像:運営時のオンラインストレージサービス「BB QUEST」の画面(現在は閉鎖済み)
http://www.rbbtoday.com/imgs/zoom/141720.jpg
「BB QUEST」はすでに閉鎖されており、現在はお詫び文が掲載されている
http://www.rbbtoday.com/imgs/zoom/141719.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよこの時が来たか・・・。今後、徹底的にやられるのか? 違法アップロードはなくなるのだろうか?そうすれば、失われたアニメや映画のクオリティは、果たして上がるのか?今後もウォッチをしていきたい。

=蛇足=
今回、閉鎖されたサイト名 BB QUEST」に着目。

=BBの真実=
将棋の角行(裏面:龍馬)は、チェスではビショップに当たる。ビショップの略号は

・AFP BB NEWS
・Yahoo BB
・トヨタ BB
・おどるぽんぽこりんの B.B.クイーンズ など

これらは、ビショップのから取っており、すべて同じ意味(B=ビショップ=角行:カッコウ:裏面は龍馬)だと思われる。ちなみに、は2番目のアルファベット。従って、BBは22でもある。22はヘブライ語の文字数でもある。

=AFP BB の出資者は、ロスチャイルド(BB=ロスチャイルド)=

世界の報道・ニュースの源を支配する通信社として、AFP, AP, Reuters, UPI 等があげられますが、最も古いのはフランスのAFP通信(Agence France Presse) です。

創業者はハンガリー系のユダヤ人、シャルル・ルイ・アヴァスで、1800年代前半では、まだ腕木信号と呼ばれる何段かに並べた腕木の向きの組み合わせで、通信していました。

アヴァスは、フランス政府が交信しているのを望遠鏡で盗み見て、自分で通信するのでなく暗号を解読し、この盗み取ったニュースを流すビジネスを思いつきました。

実質ロスチャイルドに雇われながら、事務所を開設したのが1832年の事です。(中略)
このロスチャイルドとロイターの情報網が、今日のイギリスの情報機関MI5,MI6となってゆきます。007の作者、イアン・フレミングはMI5の出身です。
http://blog.trend-review.net/blog/2007/06/000286.html


yahoo BBの孫正義と、AFP BBのロスチャイルドとが、ソーラーソロンティアを介して実は大の仲良しであるということも、おわかりいただけるだろう。
http://keydoor.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

今回閉鎖されたサイトの名前⇒ BB QUEST」



myニュースメモ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.10 Sun 12:37
三郷ホットスポット 13,812Bq/kg(7/6報道) とチェルノブイリ比較
581 :名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県):2011/07/05(火) 18:34:16.63 ID:FqC3M92k0
関東土壌調査データ、株式会社ジオサートhttp://www.geo-cert.com/調べ

・練馬区東大泉
 セシウム134:329Bq/kg
 セシウム137:377Bq/kg
 134+137合計:706Bq/kg

・江戸川区東小岩
 セシウム134:506q/kg
 セシウム137:497q/kg
 134+137合計:999q/kg

・神奈川県横須賀
 セシウム134:1,051Bq/kg
 セシウム137:1,185Bq/kg
 134+137合計:2,236Bq/kg

・茨城県取手市
 セシウム134:1,481Bq/㎏
 セシウム137:1,899Bq/㎏
 ヨウ素 ND
 134+137合計:3,380Bq/㎏

・江戸川区臨海町1-1
 セシウム134:1,571Bq/kg
 セシウム137:2,122Bq/kg
 ヨウ素 ND
 134+137合計:3,693Bq/kg

 土壌濃度 - チェルノブイリ事故後との比較
 http://livedoor.blogimg.jp/whomin/imgs/d/2/d23c0e75.jpg

 強制避難エリア:1,480 KBq/m2 → 22,769 Bq/kg
 強制移住エリア:555 kBq/m2 → 8,538 Bq/kg
 希望移住エリア:185 kBq/m2 → 2,846 Bq/kg
 放射線管理エリア:37 kBq/m2 → 589 Bq/kg
(※チェルノブイリ時の区分はセシウム137のみの値)


(2011/7/6報道)
・埼玉県三郷市 土壌
 セシウム(番号は?):13,812Bq/kg


チェルノの強制移住レベル・・・ しかし、他地域とあまりにケタが違い過ぎるが・・・。
計測方法が違うのか?よくわからない・・・・。数値の間違い?とか思ってしまうが?

ソース:時事通信社
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa_date2&k=2011070500588
福島第1原発事故を受け、市民団体「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」など6団体は5日、福島市内に高汚染地域が広がっているとして、避難区域の拡大などを求める声明を発表した。

6団体は6月下旬、神戸大大学院の山内知也教授(放射線工学)の協力で、福島市内で放射線量を測定。同じ地区の複数の地点で毎時3.2~3.83マイクロシーベルトを観測した。山内教授は「高線量がスポットではなく、面として存在している」と説明。土壌調査では、最大で1キロ当たり4万6540ベクレルの放射性セシウムが見つかったという。

6団体は「チェルノブイリ原発事故での『移住の義務区域』に匹敵する」と主張。政府が緊急時避難準備区域の解除や縮小を検討していることに反対し、「逆に広げるべきだ」と訴えた。

また、山内教授は埼玉県三郷市の児童の保護者らから依頼を受け、市内の小学校周辺も調査。市の測定で毎時0.15マイクロシーベルトとされた小学校脇で、同1.86マイクロシーベルトを観測した。ここの土壌からは★1キロ当たり1万3812ベクレルの放射性セシウムを検出★。東京都内の清掃工場で出た焼却灰の同9740ベクレルを上回った。

山内教授は土壌に含まれるセシウムが雨で流されて堆積し、濃縮したとみており、「まだ一例だが、他都県でも同様の所はあると考えるべきだ」と指摘した。


=参考:チェルノブイリと福島事故との比較=

●チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 4 4.flv
http://www.youtube.com/watch?v=7uT_ZnvHgTk&feature=related
3:30~
チェルノブイリの西約200kmのポレーシア地方ゼルジンスク村の健康検診調査

6:20~
ゼルジンスク村の土の放射能の測定

 土の放射能 Cs137 1068.33Bk/Kg?(←画面の文字が読み取りにくい)
 牧草の放射能 Cs137 15544.97Bk/Kg?(←画面の文字が読み取りにくい)

 *土が粘土質ではなく泥炭質であった為、農作物(牧草)に放射能が急速に吸収された。
  結果、付近の住民は、生体濃縮を通じて高濃度汚染地域と変わらない被曝を受け続けている


●チェルノブイリ原発事故その10年後 2 3
http://www.youtube.com/watch?v=xaSO6wd7xFg
11:24~
200km離れた村(村名は不明?)で、子どもの23%以上が白内障か失明、80%以上が胃炎・胃潰瘍、84%以上が不整脈、若者の間で心筋梗塞が多い。

●チェルノブイリ原発事故のその後を追い、03年に米アカデミー賞短編ドキュメンタリー賞を受賞した映画「チェルノブイリ・ハート」(マリアン・デレオ監督、ウクライナ、米国合作)が8月から日本で上映されることが27日、分かった。
今でも、ベラルーシ(チェルノブイリから80km程の町)で生まれる子供たちの、たったの15~20%だけが、『健康』な赤ちゃんである。
http://blogs.yahoo.co.jp/tukusinkai/35427206.html


=参考(2011/7/6報道)=
・埼玉県三郷市
 土壌中セシウム(番号は?):13,812Bq/kg ←土壌汚染はゼルジンスク村の約13倍・・・


にわかに信じ難いのだが、この状態でいくならば、数年後の日本は、チェルノブイリとほとんど同じ?もしくは、それ以上?の状態になるということになる。



原発:福島⇔チェルノ比較    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.10 Sun 12:19
[ニュースメモ]職場でのいじめや嫌がらせの増加(厚労省)
職場でのいじめなどが増加している現状を受け、厚労省が防止と解決を目的とした初会議

職場でのいじめや嫌がらせが増加している現状を受け、厚生労働省は、防止と解決を目的とした初めての会議を開いた。会議では、「経営者にいじめ防止への意識を高めてもらう方法」について話し合われた。

会議に参加した有識者からは、「本人だけでなく、周囲の社員の士気も低下する」、「優秀な人材が流出する」など、いじめによって生じる具体的なデメリットを企業に提示する案や、いじめに対するガイドラインを作成するという意見も出た。

職場でのいじめや嫌がらせは、増加傾向にあるうえに、業務上の指導との線引きが難しくなっているということで、厚労省は、2012年3月をめどに提言を取りまとめ、企業への周知徹底に取り組むとしている。

FNN(07/09 19:35)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00203069.html



myニュースメモ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.05 Tue 11:44
[時系列]復興予算・法案
◆7/5 2次補正予算案閣議決定 (同日7/5(水):松本龍復興担当大臣 辞任)
http://www.asahi.com/business/update/0705/TKY201107050124.html
・総額1兆9988億円

・財源は10年度決算の剰余金をほぼ全額使い、新たな国債は発行しない

・被災者支援には計3774億円(国の補助率を5割から8割へ)
  被災者生活再建支援金の国負担分3000億円
  二重ローン対策774億円

・製氷施設などの整備費として193億円

・原発関連には2754億円を計上
  福島第一原発事故の賠償(国の負担額)として1200億円

・福島県が設立する「原子力被災者・子ども健康基金」に962億円
 *子どものがん検診などに中長期的に取り組めるようにする。

菅直人首相は2次補正予算成立を、赤字国債の発行に必要な特例公債法案再生可能エネルギー特別措置法案の成立とあわせ、辞任の条件の一つに挙げている。


◆7/20 2次補正予算案 衆議院にて可決
 ⇒7/22参議院にて採決予定

※10兆円規模の復興予算は、9月頃の3次補正予算にての成立を目標にする。現状、新たな国債発行は検討されておらず、所得税と法人税を5年程度増税する案が有力。
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311167618/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これが日本の政治のスピード。後は、問題の再生可能エネルギー特別措置法案がどうなるかが気に掛かる。大震災のドサクサに紛れた、火事場泥棒法案? 今後の国のエネルギー政策にも大きく関わる。法案がどうなるかは、チェックしておく。

=参考=
◆脱原発に、実は、自然エネルギーは必要無い
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/68dd3cbe523eb

◆再生可能・自然エネルギーを推進する人たちはペテン師(武田邦彦)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14895542
10:45 「ローマクラブの背後にメシアがいて、原油をバレル30ドルにしようとして策謀した」とか普通に言っている・・・・。ある意味、画期的だ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14903057



テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済
[時系列]復興予算・法案    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.04 Mon 20:55
[時系列]孫正義=菅直人=橋下徹=太陽光利権=ソーラーフロンティア=ロスチャイルド
時系列で孫正義、及び、その周辺人物の言動を追ってみます。
恐るべきほどに、巧妙に仕組まれていることがわかります。

◇2011年4月3日 孫正義、100億円の寄付を表明
 (その後、この100億円や役員報酬の実態がどうだったかは、既にご存知の通り)

◆2011年4月22日 孫正義 自由報道協会講演

http://kakiokosi.com/2011/05/
孫正義「自然エネルギー(=太陽光発電)を受け入れるということで、電気代が一回だけ500円くらい上がるという覚悟をしよう。将来的には結果的にそれはむしろコストダウンにつながる。

安心安全が一時的に
500円のコストアップで買えて、将来は明るい未来のビジョンがあると。日本が復興できると。子供たち孫に責任とれる国家が作れる。カギはこれです。」
 ※実に聞こえがいい!実は私も騙されかけました。しかし、その後を追ってみると・・・

◆5月15日 菅首相+孫正義 会談
  ※自然エネルギー=太陽光推進にて意見交換・意思の確認

◇6月11日 橋下徹
関西電力からの節電要請に「協力しない」と明言。目標の15%に関して「根拠がまったく分からない。原発が必要という議論の土俵に載せようという意図を感じる」と批判。
 ※大きく報道される=橋本、支持率UP

◇6月22日 橋下徹
「エアコン切れば原発止まる」節電呼びかけ ←このWスタンダード
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1310690983/


 ◇6月23日 Forbesアジア版にて、孫正義が英雄として喧伝される
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1308826380/

◆6月25日 橋下徹
太陽光発電の促進を目的に、関西の電気料金に上乗せするなどして徴収する新税の導入を提案。(←孫正義の4/22の講演発言と連動)
(橋下は、太陽光発電による電力の全量買い取り制度にも賛成している)
 ※小さく報道される ←↑この報道のサジ加減がミソ

◆7月13日(水) 菅首相 脱原発会見
・原発に依存しない社会を目指すべきだと考え、計画的、段階的に原発依存度を下げる
 ※政府の2030年までに原発発電量50%計画は見直し
・原発の再稼働は「私を含め4人の大臣で判断する。稼動を認めることは十分あり得る」
・エネルギー政策の見直しには「私の段階だけで全てできるとは思っていない」
 ※政府方針2020年迄にCO2排出量を1990年の75%へ

◆7月14日(木)孫、100億円を寄付完了
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313576367/
 内訳 http://ameblo.jp/axolotl/entry-10893582527.html


◆7月15日(金) 菅首相 釈明
閣僚懇談会では、菅首相が表明した将来的な脱・原発依存の方針について、一部の閣僚から、内閣としての方針なのか、菅首相自身の思いなのかと真意をただす声が上がり、菅首相は「個人的な考えを述べたものだ」と説明した。
http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1310738745/

◆8月17日(水)孫、自宅に太陽光パネル無かったと報道される
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313576367/

◆8月19日(金)報道:橋下知事の太陽光パネル義務化案、88%が反対
構想では、原発に代わる自然エネルギー普及のため、新築住宅の屋根に太陽光パネルを取り付けることを条例で義務化
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313731717/
※いつの間にこんな政策を表明していたのか?また大きくは報道されなかった。いよいよ馬脚を現して来た感じだ。非常にわかりやすい。


こんな具合である。菅首相・孫正義・橋下徹とメディアとで、実に上手く息があっていることがわかる。残念ながら、これら一連の自然エネルギー=太陽光発電推進の動きの裏には、欧米資本家(=戦勝国連合=実は原発利権者と同じ顔ぶれ)の影がある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
=参考= ★★脱原発に、自然エネルギーは必ずしも必要ない★★

コレ、昔から反原発やってきた広瀬氏の提言。
『すぐに脱原発』に興味ある人は、リンク先を読むのをおススメ。

頼りない原発より、資源エネルギー庁が公表している産業界の保有する自家発電6000万kW(昨年9月現在)
「自然エネルギーで代替しなければ原発を止められない」という、現在の反原発運動の固定観念は、まったくの間違いである。原発を止めるのに、自然エネルギーは今のところ特に必要ではない。
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/68dd3cea95 ←オススメ!

電力会社は、火力・水力・他社受電(自家発電からの買い取り)・原子力の需給内訳さえも明かさないまま、夏に電力不足になる、と言い立てている。

※関西電力も、電力需要のデータを開示しないまま節電(15%)を要請してきた
http://logsoku.com/thread/raicho.2ch.net/newsplus/


=自然エネルギー利権者(戦勝国連合の代理人)=
●太陽光発電⇒菅首相・孫正義・橋下徹
※ソーラーフロンティア=昭和シェル石油の100%子会社=ロスチャイルド系
(宮崎県で7月にフル稼働予定の太陽電池工場。敷地面積は東京ドーム8.6倍)

http://newsplus.ldblog.jp/archives/51900505.html
太陽電池とは、いわゆるソーラーパネルのことです

●風力発電⇒鳩山由紀夫・菅首相

●地熱発電⇒池上彰

こんな感じになっている(全員、国際資本家の代理人)。

※ロスチャイルド=IAEAの元締め=CO2排出権ビジネスの元締め=ウラン採掘の元締め=WW2戦勝国連合の頭



[時系列]太陽光・ロスチャイルド    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.03 Sun 03:47
菅が浜岡原発を停止した真の理由
◆5月6日(金)(GW中) 菅総理、会見にて、中部電力へ浜岡原発の停止を要請
建前:今後、地震が起きる可能性が87%ある

767 :名無しさん@十一周年:2011/05/06(金) 19:22:28.38 ID:jCPvG0uC0
中電の場合
https://www.chuden.co.jp/corporate/publicity/datalist/juyo
https://www.chuden.co.jp/resource/corporate/annual_2010_14.pdf
中部電力の過去最大消費量(2008年) 28210Mw
中部電力全体の発電能力 32632Mw
中部電力の原子力発電能力 3504Mw
原子力発電を使わなくても 32632Mw-3504Mw=29128Mw

●発電設備
水力発電所   5,219千kW
火力発電所  23,904千kW
原子力発電所  3,504千kW  ←浜岡w

●最近の浜岡原発の定期検査
3号機 110万kW
2009年6月14日~2009年10月30日(139日間)
2008年1月19日~2008年5月21日(124日間)
2006年7月21日~2006年12月20日(153日間)

4号機 113.7万kW
2009年2月25日~2009年10月16日(234日間) ←これだけ休める
2007年9月25日~2007年12月27日(94日間)   会社があったら勤めたいw
2006年3月23日~2006年7月27日(127日間)

5号機 138万kW
2008年9月8日~2009年7月29日(325日間)
2007年4月27日~2007年8月9日(105日間)
2006年1月16日~2006年4月14日(89日間)


◆5月10日 青山繁晴 「浜岡原発停止」はアメリカから言われたからやっただけ

万が一、浜岡原発が事故を起こすと、米軍は横須賀港が使えなくなる。
放射能で汚染された港に、水兵を降ろすことは出来ない。だから、アメリカは、浜岡原発を停止するよう、散々圧力を掛けて来ていた。(青山氏も、国防総省・国務省、両方から直接、浜岡を止めるように言われた)。
菅が浜岡原発を止めた真の理由は、これであった。

※青山繁晴氏について、一応、知っておいた方が良いこと。

545 :名無しさん@十一周年:2011/04/14(木) 14:35:52.77 ID:2lnC2PEF0
独立行政法人原子力安全基盤機構
契約業者:株式会社独立総合研究所(社長 青山繁晴)
契約内容:核物質防護に係る検知・阻止技術に関する調査(I)海外技術動向調査
契約金額:\7,971,000、落札率99.8%(注目!)
契約日:2006年(平成18年)12月契約

【経済産業省(原子力安全・保安院)】
契約金額:8,504,393円 契約日:2007年(平成19)9月18日
ttp://www.nisa.meti.go.jp/text/kaikei/19new-nyusatsu_itaku.pdf
契約金額:10,500,000円 契約日:2008年(平成20)10月17日
ttp://www.nisa.meti.go.jp/nyuusatsu/nyuusatsu-2009/kyousou-2.pdf

【独立行政法人原子力安全基盤機構】
契約金額:7,971,000円 契約日:2006年(平成18)12月
契約金額:6,900,589円 契約日:2007年(平成19)12月12日
契約金額:5,639,091円 契約日:2007年(平成19)12月26日

青山さんカッコ良すぎるだろwwww
飼い犬じゃんwwwwwwwww


  浜岡停止を受けて、菅の支持率UP
菅直人首相が中部電力に浜岡原発の全面停止を要請したことについて66・2%が「評価している」と答え、「評価していない」の29・7%を大幅に上回った。

そして、その後の菅↓
6月19日(日)
菅首相 「安全性が確認された原発は稼動していく」

 ↑浜岡停止は、これを言う為の前振り



原発:事故対応・健康対策    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.02 Sat 19:03
[動画]広瀬隆氏 最新講演 6月18日 横浜
広瀬隆氏が6月18日に横浜にて講演されたようです。動画が上がっていますので紹介します。
広瀬隆動画 文字起こし。


311以降、広瀬隆氏の講演動画はすべて見ていますが、今回のは特に見ごたえがありました。

福島原発は、今どういう状態なのか?
そのことがとても詳しくわかりやすく説明されています。
間違いなく、多くの人にとって知りたい情報であると思います。

約2時間ある動画なので、要点をまとめてみました。時間の無い方は、気になる部分でも見てみて下さい。

0:17:21
1号機の爆発は、津波ではなく、地震の揺れによる圧力容器の配管の損傷が原因

0:18:30
1号機と3号機の爆発の違い
→3号機の大爆発は、要するに原爆の爆発に近い反応であったと思われます

0:23:45
わずか500ガル未満の揺れで、配管に損傷が生じ、今回の福島の事態が生じた

0:25:10
雑誌「世界」(岩波)に田中三彦氏の詳しい解説アリ

0:25:15~0:32:00
福井県知事(西川誠一)の原発運転再開に反対表明(5月21日) の紹介

0:31:38
浜岡原発は加速度1000ガルにも耐えられると説明されているが、物体を宙に浮かせる加速度は980ガルである。1000ガルを越える地震では建造物は持ち上がってしまう為、1000ガルの耐震性には意味が無い。
*福島原発は500ガルの揺れで爆発した

0:40:25
★東電の、一時期の「水棺にすることを目指す」という対策が、如何にバカげたものだったか
⇒すぐに東電は「水棺」などまったく口にしなくなった

0:41:00
5月12日、東電発表「1号機の水位が燃料棒(4メートル)より約5メートル低いことがわかった」
⇒燃料が完全に剥き出しになっている→メルトダウンを起こして炉底に落下していると思われる

*あれだけの爆発が起きた時点でメーターが壊れているので、圧力・温度・水位など測れる訳が無い・・・

0:44:03
★福島原子炉の内部の写真(必見)(事故前)

0:48:25
★★★福島原子炉の下に(メルトダウンして)溜まっている核燃料がどうなっているかについての説明

0:51:00
★福島原発、科学的に起こりえる最悪の事態
①再臨界を起こして核暴走する
②核燃料と水が触れて水蒸気爆発が生じる
③強烈な放射線によって水が分解され、水素爆発が起きる

0:56:05
★今回の大地震を【未曾有】に見せかける為のカラクリ。マグニチュードが8.4→8.8→9.0に引き上げられた真の意味。

1:01:35
九州電力などの原発の危険性

1:04:45
全国の原子力発電所の津波想定表(浜岡は8m)

1:06:00
★★★青森県六ヶ所村の危険性・・・大事故が起きれば国民の半分が死亡する(原子力関係団体の解析)

1:08:10
浜岡原発の10mの防波堤の画像【衝撃画像】

1:16:50
チェルノブイリホットスポットと日本列島地図の比較

1:20:10
プレート地震の仕組み説明

1;24:35
新燃岳噴火と東日本大震災の関連

1;27:40
前回の小田原大地震の説明

1:31:35
体内被曝についての説明

1:38:50
「テレビに登場する専門家は、日本アイソトープ協会と放射線医学総合研究所、つまり、放射線の有効利用の為の御用学者なのである」

1:41:15
「チェルノブイリ事故から18年後の2004年にウクライナ保健省が、チェルノブイリ被爆者は320万人であるとの統計をまとめ、
児童45万人を含む230万人が政府機関の保護観察下に置かれたと発表した」

1:41:25
2005年ロシア保健社会発展省の統計
・チェルノブイリで健康を害した被爆者145万人
・事故後に生まれて健康を害した18歳以下の人が22万6000人
・被爆者のうち、身体障害者の認定を受けたのは4万6000人

2006年3月時点 ロシア・ウクライナ・ベラルーシの健康被害者は700万人以上

2009年4月26日 ウクライナでは公式の事故被害者数が230万人に拡大
甲状腺の手術を受けた人数は4400人に達した

1:41:53
★福島原発の死亡者数の試算
3月30日ヨーロッパ放射線リスク委員会ECRR試算 ⇒ 「癌患者の増加数は+約40万人」

●福島原発から100km圏内⇒334万人中約20万人が50年以内に癌を発症。内、半数は10年間で発症する

●100km~200km圏内⇒787万人中22万人が50年以内に癌を発症。内、半数は10年間で発症する

※↑内部被曝を考慮せずにこの数字!

1:46:35
放射能の生体濃縮の説明(アメリカのハンフォード再処理工場:コロンビア

=参考=
★★脱原発に、自然エネルギーは必ずしも必要ない★★

コレ、昔から反原発やってきた広瀬氏の提言。
『すぐに脱原発』に興味ある人は、リンク先を読むのをおススメ。

頼りない原発より、資源エネルギー庁が公表している産業界の保有する自家発電6000万kW(昨年9月現在)
「自然エネルギーで代替しなければ原発を止められない」という、現在の反原発運動の固定観念は、まったくの間違いである。原発を止めるのに、自然エネルギーは今のところ特に必要ではない。
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/68dd3cea95 ←オススメ!

電力会社は、火力・水力・他社受電(自家発電からの買い取り)・原子力の需給内訳さえも明かさないまま、夏に電力不足になる、と言い立てている。

※関西電力も、電力需要のデータを開示しないまま節電(15%)を要請してきた
http://logsoku.com/thread/raicho.2ch.net/newsplus/

=自然エネルギー利権者(戦勝国連合の代理人)=
●太陽光発電⇒菅首相・孫正義・橋下徹
※ソーラーフロンティア=昭和シェル石油の100%子会社=ロスチャイルド系
(宮崎県で7月にフル稼働予定の太陽電池工場。敷地面積は東京ドーム8.6倍)
http://newsplus.ldblog.jp/archives/51900505.html
太陽電池とは、いわゆるソーラーパネルのことです

●風力発電⇒鳩山由紀夫・菅首相

●地熱発電⇒池上彰

こんな感じになっている(全員、国際資本家の代理人)。

※ロスチャイルド=IAEAの元締め=CO2排出権ビジネスの元締め=
ウラン採掘の元締め=WW2戦勝国連合の頭



テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済
動画    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.02 Sat 15:19
[動画]チェルノブイリのかけはし お話し会

http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65737161.html

視聴完了。今まで自分なりに、かなりたくさんの動画(広瀬隆さんや小出裕章さんなど)やサイトを見て来たが、知らなかった情報が多くあり驚いた。

福島の事故後、チェルノブイリの汚染MAPや、放射能の健康被害データなど、たくさんの情報を見て来たが、如何に真実が隠匿されているのかにハッとする。その裏側の情報が貴重だった。

また、放射能の健康被害に対する対策(食べ物など)方法なども紹介されているので、ホットスポットに住む人や、若いお母さんなどにもお薦めしたい。



テーマ:社会 - ジャンル:政治・経済
動画    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.01 Fri 09:37
[健康]世界も驚く日本の基準値
まず、このカテゴリー([原発:健康対策])の一番最初に、これを挙げておきたい。

世界もおどろく日本の基準値
http://kingo999.web.fc2.com/kizyun.html



テーマ:政治 - ジャンル:政治・経済
原発:事故対応・健康対策    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。