★★★反原発・反二酸化炭素排出権ビジネス 京都議定書日本の支払額 約2.78兆円
http://blog.trend-review.net/blog/2008/06/000738.html
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索

カテゴリ
リンク
プロフィール

 Executive Order 11110

 Executive Order 11110

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
天気予報

  真実を読み解く
「動画 」 の記事一覧
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.07.02 Sat 19:03
[動画]広瀬隆氏 最新講演 6月18日 横浜
広瀬隆氏が6月18日に横浜にて講演されたようです。動画が上がっていますので紹介します。
広瀬隆動画 文字起こし。


311以降、広瀬隆氏の講演動画はすべて見ていますが、今回のは特に見ごたえがありました。

福島原発は、今どういう状態なのか?
そのことがとても詳しくわかりやすく説明されています。
間違いなく、多くの人にとって知りたい情報であると思います。

約2時間ある動画なので、要点をまとめてみました。時間の無い方は、気になる部分でも見てみて下さい。

0:17:21
1号機の爆発は、津波ではなく、地震の揺れによる圧力容器の配管の損傷が原因

0:18:30
1号機と3号機の爆発の違い
→3号機の大爆発は、要するに原爆の爆発に近い反応であったと思われます

0:23:45
わずか500ガル未満の揺れで、配管に損傷が生じ、今回の福島の事態が生じた

0:25:10
雑誌「世界」(岩波)に田中三彦氏の詳しい解説アリ

0:25:15~0:32:00
福井県知事(西川誠一)の原発運転再開に反対表明(5月21日) の紹介

0:31:38
浜岡原発は加速度1000ガルにも耐えられると説明されているが、物体を宙に浮かせる加速度は980ガルである。1000ガルを越える地震では建造物は持ち上がってしまう為、1000ガルの耐震性には意味が無い。
*福島原発は500ガルの揺れで爆発した

0:40:25
★東電の、一時期の「水棺にすることを目指す」という対策が、如何にバカげたものだったか
⇒すぐに東電は「水棺」などまったく口にしなくなった

0:41:00
5月12日、東電発表「1号機の水位が燃料棒(4メートル)より約5メートル低いことがわかった」
⇒燃料が完全に剥き出しになっている→メルトダウンを起こして炉底に落下していると思われる

*あれだけの爆発が起きた時点でメーターが壊れているので、圧力・温度・水位など測れる訳が無い・・・

0:44:03
★福島原子炉の内部の写真(必見)(事故前)

0:48:25
★★★福島原子炉の下に(メルトダウンして)溜まっている核燃料がどうなっているかについての説明

0:51:00
★福島原発、科学的に起こりえる最悪の事態
①再臨界を起こして核暴走する
②核燃料と水が触れて水蒸気爆発が生じる
③強烈な放射線によって水が分解され、水素爆発が起きる

0:56:05
★今回の大地震を【未曾有】に見せかける為のカラクリ。マグニチュードが8.4→8.8→9.0に引き上げられた真の意味。

1:01:35
九州電力などの原発の危険性

1:04:45
全国の原子力発電所の津波想定表(浜岡は8m)

1:06:00
★★★青森県六ヶ所村の危険性・・・大事故が起きれば国民の半分が死亡する(原子力関係団体の解析)

1:08:10
浜岡原発の10mの防波堤の画像【衝撃画像】

1:16:50
チェルノブイリホットスポットと日本列島地図の比較

1:20:10
プレート地震の仕組み説明

1;24:35
新燃岳噴火と東日本大震災の関連

1;27:40
前回の小田原大地震の説明

1:31:35
体内被曝についての説明

1:38:50
「テレビに登場する専門家は、日本アイソトープ協会と放射線医学総合研究所、つまり、放射線の有効利用の為の御用学者なのである」

1:41:15
「チェルノブイリ事故から18年後の2004年にウクライナ保健省が、チェルノブイリ被爆者は320万人であるとの統計をまとめ、
児童45万人を含む230万人が政府機関の保護観察下に置かれたと発表した」

1:41:25
2005年ロシア保健社会発展省の統計
・チェルノブイリで健康を害した被爆者145万人
・事故後に生まれて健康を害した18歳以下の人が22万6000人
・被爆者のうち、身体障害者の認定を受けたのは4万6000人

2006年3月時点 ロシア・ウクライナ・ベラルーシの健康被害者は700万人以上

2009年4月26日 ウクライナでは公式の事故被害者数が230万人に拡大
甲状腺の手術を受けた人数は4400人に達した

1:41:53
★福島原発の死亡者数の試算
3月30日ヨーロッパ放射線リスク委員会ECRR試算 ⇒ 「癌患者の増加数は+約40万人」

●福島原発から100km圏内⇒334万人中約20万人が50年以内に癌を発症。内、半数は10年間で発症する

●100km~200km圏内⇒787万人中22万人が50年以内に癌を発症。内、半数は10年間で発症する

※↑内部被曝を考慮せずにこの数字!

1:46:35
放射能の生体濃縮の説明(アメリカのハンフォード再処理工場:コロンビア

=参考=
★★脱原発に、自然エネルギーは必ずしも必要ない★★

コレ、昔から反原発やってきた広瀬氏の提言。
『すぐに脱原発』に興味ある人は、リンク先を読むのをおススメ。

頼りない原発より、資源エネルギー庁が公表している産業界の保有する自家発電6000万kW(昨年9月現在)
「自然エネルギーで代替しなければ原発を止められない」という、現在の反原発運動の固定観念は、まったくの間違いである。原発を止めるのに、自然エネルギーは今のところ特に必要ではない。
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/68dd3cea95 ←オススメ!

電力会社は、火力・水力・他社受電(自家発電からの買い取り)・原子力の需給内訳さえも明かさないまま、夏に電力不足になる、と言い立てている。

※関西電力も、電力需要のデータを開示しないまま節電(15%)を要請してきた
http://logsoku.com/thread/raicho.2ch.net/newsplus/

=自然エネルギー利権者(戦勝国連合の代理人)=
●太陽光発電⇒菅首相・孫正義・橋下徹
※ソーラーフロンティア=昭和シェル石油の100%子会社=ロスチャイルド系
(宮崎県で7月にフル稼働予定の太陽電池工場。敷地面積は東京ドーム8.6倍)
http://newsplus.ldblog.jp/archives/51900505.html
太陽電池とは、いわゆるソーラーパネルのことです

●風力発電⇒鳩山由紀夫・菅首相

●地熱発電⇒池上彰

こんな感じになっている(全員、国際資本家の代理人)。

※ロスチャイルド=IAEAの元締め=CO2排出権ビジネスの元締め=
ウラン採掘の元締め=WW2戦勝国連合の頭



スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済
動画    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.02 Sat 15:19
[動画]チェルノブイリのかけはし お話し会

http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65737161.html

視聴完了。今まで自分なりに、かなりたくさんの動画(広瀬隆さんや小出裕章さんなど)やサイトを見て来たが、知らなかった情報が多くあり驚いた。

福島の事故後、チェルノブイリの汚染MAPや、放射能の健康被害データなど、たくさんの情報を見て来たが、如何に真実が隠匿されているのかにハッとする。その裏側の情報が貴重だった。

また、放射能の健康被害に対する対策(食べ物など)方法なども紹介されているので、ホットスポットに住む人や、若いお母さんなどにもお薦めしたい。



テーマ:社会 - ジャンル:政治・経済
動画    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。